# みんなのMYクラシックピースガイド

星の数ほどあるクラシック曲は、聴き方も楽しみ方も人それぞれ。気持ちを落ち着かせてくれる曲から幽体離脱を促す曲まで?クラシック通27人が極めて個人的なテーマで選んだ3曲を一挙に公開します。
【クラシック好き27人】
漫才師・粗品、編集者・若林恵、BEYOOOOONDSメンバー・小林萌花、落語家・柳家三三、作家・恩田陸、音楽ジャーナリスト・飯尾洋、写真家・大森克己、漫画家・松本零士、音楽家・江﨑文武、将棋棋士・加藤一二三、ジェフ・ミルズ、女優・石田ゆり子
BRUTUS No.916『クラシック音楽をはじめよう。』掲載。

14 Articles

  1. 『ラヴェル:管弦楽曲集』 『レスピーギ:ローマ三部作』 『チャイコフスキー:交響曲第4番』

    ジャズ作曲家・挾間美帆が選ぶ、思わず指揮者になってみたくなる、色彩感溢れる3曲

    Listen

  2. 『バッハ:ゴールドベルク変奏曲(81年デジタル録音)』 『平均律クラヴィーア曲集 全曲』 『セゴビア/バッハ全録音集 1927−1955』

    精神科医、ミュージシャン・星野概念が選ぶ、ぼーっとしている時に聴くと沁みる独奏曲

    Listen

  3. 『エルガー:行進曲《威風堂々》』 『交響曲第9番 合唱付き』 『パッヘルベルのカノン〜バロック名曲集』

    漫才師・粗品が選ぶクラシック。暑い夏、デパートの扉が開いてちょっと涼しかった時に頭に流れる3曲

    Listen

  4. 『モンテヴェルディ:歌劇「ポッペアの戴冠」全曲』 『Things』 『クープラン:ルソン・ド・テネブレ』

    編集者・若林恵が選ぶ、幽体離脱したい時に聴くクラシック3曲

    Listen

  5. 『ブラームス:チェロソナタ全集』 『ブラームス:バイオリンソナタ&ビオラソナタ全集』 『アルゲリッチ・コレクションVol.1~ソロ・ピアノ録音集』

    BEYOOOOONDSメンバー・小林萌花が選曲。甘いものを欲するように、時々無性に聴きたくなるクラシック3曲

    Listen

  6. 『無伴奏チェロ組曲(全曲)』 『ベートーヴェン:チェロソナタ全集』 『ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調』

    落語家・柳家三三が選ぶ、クラシック音楽との出会いになった、チェロの3曲

    Listen

  7. 『ソフィア・リサイタル1958』 『カーネギー・ホール・リサイタル』 『バルトーク:管弦楽のための協奏曲、弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽、ハンガリー・スケッチ』

    作家・恩田陸が選ぶ、クラシック3曲。初めて聴いた時の衝撃と感動にいま一度立ち戻りたい

    Listen

  8. 『バッハ:バイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番 − 第5番』 『スウィート・ディーヴァ〜ヘンデル・アリアス』 『テレマン:バイオリンソナタ集(7曲)&無伴奏ファンタジア第9番』

    音楽ジャーナリスト・飯尾洋一が選ぶ、一日のおしまいに聴くクラシック3曲

    Listen

  9. 『シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調 D956他』 『〜ボヘミアからの風〜 スーク&ドヴォルザークの弦楽セレナード』 『エリック・サティ:新・ピアノ作品集』

    写真家・大森克己が選ぶ、自分の葬式で流してほしいクラシック3曲

    Listen

  10. 『ドナウ河のさざ波〜ワルツの夕べ』 『チャイコフスキー:交響曲第4番、バレエ組曲《白鳥の湖》』 『ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱》』

    漫画家・松本零士が選ぶ、夢と希望を支えてくれたクラシック3曲

    Listen

  11. 『JOHN CAGE』 『SATIE, E.:Vexations(Veen)(840 performances)』 『ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》(1921年版)、管楽器のための交響曲(1920年版)』

    音楽家・江﨑文武が選ぶ、ポップスの源流にある、画期的なコンセプトを示した3曲

    Listen

  12. 『メンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》&第4番《イタリア》』 『モーツァルト:バイオリン協奏曲第3番&第5番《トルコ風》』 『ヴェルディ:レクイエム』

    将棋棋士・加藤一二三が選ぶ、対局に挑む前に聴きたいクラシック3曲

    Listen

  13. 『「2001年宇宙の旅」オリジナル・サウンドトラック』 『Jeff Mills & Orquestra Sinfónica do Porto Casa da Música ― Planets』 『William Grant Still:Afro-American Symphony In Memoriam・Africa (Symphonic Poem)』

    ジェフ・ミルズが選ぶ、エキゾティックな旅へ誘う魅惑のクラシック3曲

    Listen

  14. 『レイエンダ〜伝説のギター』『バッハに捧げる』『ギター界の新星「テデスコを弾く」BEST』

    女優・石田ゆり子が選ぶ、疲れた心に響くクラシックギター3曲

    Listen

『ラヴェル:管弦楽曲集』 『レスピーギ:ローマ三部作』 『チャイコフスキー:交響曲第4番』

ジャズ作曲家・挾間美帆が選ぶ、思わず指揮者になってみたくなる、色彩感溢れる3曲

Listen

『バッハ:ゴールドベルク変奏曲(81年デジタル録音)』 『平均律クラヴィーア曲集 全曲』 『セゴビア/バッハ全録音集 1927−1955』

精神科医、ミュージシャン・星野概念が選ぶ、ぼーっとしている時に聴くと沁みる独奏曲

Listen

『エルガー:行進曲《威風堂々》』 『交響曲第9番 合唱付き』 『パッヘルベルのカノン〜バロック名曲集』

漫才師・粗品が選ぶクラシック。暑い夏、デパートの扉が開いてちょっと涼しかった時に頭に流れる3曲

Listen

『モンテヴェルディ:歌劇「ポッペアの戴冠」全曲』 『Things』 『クープラン:ルソン・ド・テネブレ』

編集者・若林恵が選ぶ、幽体離脱したい時に聴くクラシック3曲

Listen

『ブラームス:チェロソナタ全集』 『ブラームス:バイオリンソナタ&ビオラソナタ全集』 『アルゲリッチ・コレクションVol.1~ソロ・ピアノ録音集』

BEYOOOOONDSメンバー・小林萌花が選曲。甘いものを欲するように、時々無性に聴きたくなるクラシック3曲

Listen

『無伴奏チェロ組曲(全曲)』 『ベートーヴェン:チェロソナタ全集』 『ドヴォルザーク:チェロ協奏曲 ロ短調』

落語家・柳家三三が選ぶ、クラシック音楽との出会いになった、チェロの3曲

Listen

『ソフィア・リサイタル1958』 『カーネギー・ホール・リサイタル』 『バルトーク:管弦楽のための協奏曲、弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽、ハンガリー・スケッチ』

作家・恩田陸が選ぶ、クラシック3曲。初めて聴いた時の衝撃と感動にいま一度立ち戻りたい

Listen

『バッハ:バイオリンとチェンバロのためのソナタ第1番 − 第5番』 『スウィート・ディーヴァ〜ヘンデル・アリアス』 『テレマン:バイオリンソナタ集(7曲)&無伴奏ファンタジア第9番』

音楽ジャーナリスト・飯尾洋一が選ぶ、一日のおしまいに聴くクラシック3曲

Listen

『シューベルト:弦楽五重奏曲ハ長調 D956他』 『〜ボヘミアからの風〜 スーク&ドヴォルザークの弦楽セレナード』 『エリック・サティ:新・ピアノ作品集』

写真家・大森克己が選ぶ、自分の葬式で流してほしいクラシック3曲

Listen

『ドナウ河のさざ波〜ワルツの夕べ』 『チャイコフスキー:交響曲第4番、バレエ組曲《白鳥の湖》』 『ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱》』

漫画家・松本零士が選ぶ、夢と希望を支えてくれたクラシック3曲

Listen

『JOHN CAGE』 『SATIE, E.:Vexations(Veen)(840 performances)』 『ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》(1921年版)、管楽器のための交響曲(1920年版)』

音楽家・江﨑文武が選ぶ、ポップスの源流にある、画期的なコンセプトを示した3曲

Listen

『メンデルスゾーン:交響曲第3番《スコットランド》&第4番《イタリア》』 『モーツァルト:バイオリン協奏曲第3番&第5番《トルコ風》』 『ヴェルディ:レクイエム』

将棋棋士・加藤一二三が選ぶ、対局に挑む前に聴きたいクラシック3曲

Listen

『「2001年宇宙の旅」オリジナル・サウンドトラック』 『Jeff Mills & Orquestra Sinfónica do Porto Casa da Música ― Planets』 『William Grant Still:Afro-American Symphony In Memoriam・Africa (Symphonic Poem)』

ジェフ・ミルズが選ぶ、エキゾティックな旅へ誘う魅惑のクラシック3曲

Listen

『レイエンダ〜伝説のギター』『バッハに捧げる』『ギター界の新星「テデスコを弾く」BEST』

女優・石田ゆり子が選ぶ、疲れた心に響くクラシックギター3曲

Listen