#イギリス

20 Articles

  1. 〈DRAKE’S〉クリエイティブディレクターのマイケル・ヒル

    〈DRAKE’S〉クリエイティブディレクター、マイケル・ヒルに聞く“冬のトラッド”

    Wear

  2. 〈ノルマン〉のハット、〈デンツ〉のレザーグローブ、マフラー、サスペンダー、ネクタイ、カフリンクス

    トラッドといえば、やっぱり英国。スタイリスト・馬場圭介のトラッドスタイルに欠かせない小物って?

    Wear

  3. 1930年代(左)と1950年代(中央)のジャケット、右はウィメンズのライディングジャケット。

    ナイジェル・ケーボンが語る。歴史と伝統に裏づけされた「ツイード」の魅力

    Wear

  4. 外苑前〈WORLD BREAKFAST ALLDAY〉ケジャリー

    ケジャリー、チキンティッカマサラetc. 国境を越えて、カレーはおいしくなる Vol.1

    Eat

  5. ビートメイキングユニット・Blue Lab Beats

    Blue Lab Beatsが案内。セッションカルチャーが牽引する、ロンドンのジャズシーン

    Listen

  6. タイ〈シー・アユタヤ・ライオン・パーク〉

    歴史ある名物Zooから、ハイテク系まで。世界の動物園事情をレポート!

    Learn

  7. バンヤンツリー・アルウラのヴィラ

    わざわざ行きたい世界の最新リゾート3選 〜庭園・砂漠・サファリ編〜

    Visit

  8. イタリア〈マッセリア トラパーナ〉レセプションエリア

    歴史的建築に泊まる。文化遺産のリノベーションホテル8選 〜後編〜

    Visit

  9. 雑誌『We Jazz Magazine』、『GRIOT』、『Noting Voices』

    ジャズ人気の裏には、とある雑誌が?音と文字のいい関係

    Read

  10. UK STEAM DOWN

    イギリス、南アフリカ、 ブラジル、韓国。 世界各地でジャズが熱い!

    Listen

  11. 責任者のキャロルさん、ソールの縫い目にワックスを施す様子

    老舗シューメイカー〈チャーチ〉の再生、進化、そして変わらぬこと

    Wear

  12. 世界からお届け!SDGs通信 イギリス編。オークの細木を裂いて編み上げるバスケット〈Oak Swill〉

    世界からお届け!SDGs通信 ロンドン編。オークの細木を裂いて編み上げるバスケット〈Oak Swill〉

    Live

  13. パンクキッズ 馬場圭介 店頭での集合写真

    令和のパンクキッズが増殖中。スタイリスト馬場圭介が常駐する店

    Learn

  14. ブルータス BRUTUS 全工程を工房で手作業。家具も作るユニセックスなテーラー。〈スペシャーレ〉

    全工程を工房で手作業。家具も作るロンドンのユニセックスなテーラー〈スペシャーレ〉

    Visit

  15. ブルータス BRUTUS 海外情報 独特の風味がクセになる、UK初のインドネシアコーヒー店〈ンゴピ〉

    東ロンドンのカフェ激戦区に現れた、UK初のインドネシアコーヒー店〈ンゴピ〉

    Visit

  16. オールド・トルーマン醸造所跡地の広場

    「ストリートアートの聖地」英・ロンドンのブリックレーンとは。バンクシー研究家でライターの鈴木沓子がレポート

    Visit

  17. バブアー_Barbour_ジャケット

    古着の〈バブアー〉にハートを射抜かれて。英国のワックスジャケットだけを集めた〈ブリティッシュ ワックスジャケット マーケット〉

    Wear

  18. PARKER_パーカー_ボールペン

    今日のギフト:〈パーカー〉のボールペン

    Live

  19. スケートボードチーム〈PALACE〉

    スケートボードチーム〈PALACE〉「俺たちがかっこいいと思う。それだけで十分」

    Wear

  20. ロケット・バーバー・ショップ

    英国紳士はこうあるべき。ロンドンのモダンクラシックなバーバーたちを訪ねて

    Brush

〈DRAKE’S〉クリエイティブディレクターのマイケル・ヒル

〈DRAKE’S〉クリエイティブディレクター、マイケル・ヒルに聞く“冬のトラッド”

Wear

〈ノルマン〉のハット、〈デンツ〉のレザーグローブ、マフラー、サスペンダー、ネクタイ、カフリンクス

トラッドといえば、やっぱり英国。スタイリスト・馬場圭介のトラッドスタイルに欠かせない小物って?

Wear

1930年代(左)と1950年代(中央)のジャケット、右はウィメンズのライディングジャケット。

ナイジェル・ケーボンが語る。歴史と伝統に裏づけされた「ツイード」の魅力

Wear

外苑前〈WORLD BREAKFAST ALLDAY〉ケジャリー

ケジャリー、チキンティッカマサラetc. 国境を越えて、カレーはおいしくなる Vol.1

Eat

ビートメイキングユニット・Blue Lab Beats

Blue Lab Beatsが案内。セッションカルチャーが牽引する、ロンドンのジャズシーン

Listen

タイ〈シー・アユタヤ・ライオン・パーク〉

歴史ある名物Zooから、ハイテク系まで。世界の動物園事情をレポート!

Learn

バンヤンツリー・アルウラのヴィラ

わざわざ行きたい世界の最新リゾート3選 〜庭園・砂漠・サファリ編〜

Visit

イタリア〈マッセリア トラパーナ〉レセプションエリア

歴史的建築に泊まる。文化遺産のリノベーションホテル8選 〜後編〜

Visit

雑誌『We Jazz Magazine』、『GRIOT』、『Noting Voices』

ジャズ人気の裏には、とある雑誌が?音と文字のいい関係

Read

UK STEAM DOWN

イギリス、南アフリカ、 ブラジル、韓国。 世界各地でジャズが熱い!

Listen

責任者のキャロルさん、ソールの縫い目にワックスを施す様子

老舗シューメイカー〈チャーチ〉の再生、進化、そして変わらぬこと

Wear

世界からお届け!SDGs通信 イギリス編。オークの細木を裂いて編み上げるバスケット〈Oak Swill〉

世界からお届け!SDGs通信 ロンドン編。オークの細木を裂いて編み上げるバスケット〈Oak Swill〉

Live

パンクキッズ 馬場圭介 店頭での集合写真

令和のパンクキッズが増殖中。スタイリスト馬場圭介が常駐する店

Learn

ブルータス BRUTUS 全工程を工房で手作業。家具も作るユニセックスなテーラー。〈スペシャーレ〉

全工程を工房で手作業。家具も作るロンドンのユニセックスなテーラー〈スペシャーレ〉

Visit

ブルータス BRUTUS 海外情報 独特の風味がクセになる、UK初のインドネシアコーヒー店〈ンゴピ〉

東ロンドンのカフェ激戦区に現れた、UK初のインドネシアコーヒー店〈ンゴピ〉

Visit

オールド・トルーマン醸造所跡地の広場

「ストリートアートの聖地」英・ロンドンのブリックレーンとは。バンクシー研究家でライターの鈴木沓子がレポート

Visit

バブアー_Barbour_ジャケット

古着の〈バブアー〉にハートを射抜かれて。英国のワックスジャケットだけを集めた〈ブリティッシュ ワックスジャケット マーケット〉

Wear

PARKER_パーカー_ボールペン

今日のギフト:〈パーカー〉のボールペン

Live

スケートボードチーム〈PALACE〉

スケートボードチーム〈PALACE〉「俺たちがかっこいいと思う。それだけで十分」

Wear

ロケット・バーバー・ショップ

英国紳士はこうあるべき。ロンドンのモダンクラシックなバーバーたちを訪ねて

Brush