Eat

グルマン温故知新:都立大学〈Burger POLICE〉思いも挟む、料理人目線のバーガービストロ

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Shin-ichi Yokoyama / Text: Mamiko Kume

連載一覧へ

Burger POLICE(都立大学)

思いも挟む、料理人目線のバーガービストロ。

肉が旨い薪焼きイタリアンで知られる〈TACUBO〉のオーナーシェフ田窪大祐さん。「今、苦労を強いられている生産者を応援したい」とプロデュースしたのが、こちら。自店と同じ食材を使った料理をたくさんの人に楽しんでもらえるよう行き着いたのが、バーガービストロだ。

スペシャリティの「塩バーガー」は、バンズの粉の甘味と香りが一体になるバランスを追求。肉の旨味がダイレクトに伝わるようレタスやトマトを挟まず、ソースもなし。付け合わせもピクルスのみと潔いことこの上なし。ソースありのバーガーはフランスパンに近いドギーバンズを使い分け、本気度を窺わせる。

「バーガーに野菜を挟まない分、メニューに野菜を使った前菜をたくさん揃えています。メインにハンバーガーが食べられるビストロだと思ってもらえたら」と、サービスの松本直樹さん。

お隣は碑文谷警察署だから、店名は〈バーガーポリス〉。お後がよろしいようで。

都立大学〈Burger POLICE〉シェフの金垣友也さん。
〈TACUBO〉育ちでハンバーガー好きというシェフの金垣友也さん。
都立大学〈Burger POLICE〉店内
店内の造りもシンプル。カウンターにテーブル席も。

連載一覧へ