Feel

3月6日〜3月12日の運勢。日常をちょっと良くするコツ【ブルータス週間占い】

占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。毎週月曜8時更新。

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

連載一覧へ

3月6日〜3月12日の運勢
信じる愛と責任

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ

深い海を探索

次のステージへ続く控室でのざわめきが聞こえてきます。

変化に伴う小さなトラブルも起きやすいですが、丁寧に対応すれば大事にはならないでしょう。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ

心からの願い

言わずにいたことに触れたり、抑圧してきたものを外に出したりできそうです。

ずっと黙っていたことをようやく語ると、それが仲間にも良い刺激となりそうです。

双子座(5月21日~6月21日生まれ

嵐の始まり

トラブルは、物事を刷新していくために必要な嵐でもあります。

とはいえ、好奇心に負けて下手に関わると、炎上の可能性があるので気をつけて。

映画監督・岩井俊二

映画監督・岩井俊二の挑戦、その前夜のこと。powered by Yakult

休む / PR

蟹座(6月22日~7月22日生まれ

教養という高台

理由もなくソワソワしやすく、落ち着かない感じがしそう。

しかし比較的堅調な週なので、困っている人がいたらサポートを申し出ると良さそうです。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ

団体戦で

魚座に入った土星は、全身全霊の深く強いコミットメントを求めてきます。

自分の軸をなくさずに、集団の中で揉まれながら洗練されていくイメージを。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ

影と向かい合う

嫌な感情を抱くのは、その人に自分の弱点を意識させられるからです。

「相手と自分は合わせ鏡だ」と理解し、相手を受け入れること。それが土星からの課題です。

映画監督・岩井俊二

映画監督・岩井俊二の挑戦、その前夜のこと。powered by Yakult

休む / PR

天秤座(9月23日~10月23日生まれ

献身的な愛

今週から、献身的な愛を与える修行が始まりそうです。

相手に染み込むように寄り添うこと。そして、自分に対してもケアを忘れないことです。

蠍座(10月24日~11月22日生まれ

信頼される力

周りに動いてもらうには、まずは自分を信じてもらわなければいけません。

作りたい未来の旗を掲げ、チームを先導していきましょう。

射手座(11月23日~12月21日生まれ

信頼の温度

7日に魚座に入る土星の「忍耐」や「節度」「堅実さ」を忘れずに、足元を固めていきましょう。

信じ、信じられることに重きを置くことが課題となります。

週末の酒がうまい、BRUTUSの聞くレシピ Vol.22「金目鯛の煮付けと熱燗」

週末の酒がうまい、BRUTUSの聞くレシピ Vol.22「金目鯛の煮付けと熱燗」

料理する / PR

山羊座(12月22日~1月19日生まれ

損得勘定なしの友情

7日からの土星魚座タームの3年間の課題は、「コミュニケーションに愛を込める」。

打算や保身を忘れて純真なモードで他者とわかり合おうとすることが課題です。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ

手の中に残すもの

今週からは、何を丁寧に扱い、何を雑に扱っているかを再確認することが求められます(自分がどう扱われているかも確認していきましょう)。

急に価値観が変わることもあるかもしれません。

魚座(2月19日~3月20日生まれ

足腰強く

今週以降は、土星水瓶座運行期で味わった苦しみを乗り越え、切磋琢磨してきたことを活かし、社会で頭角を現す時期。

自分を信じ、他者を信じることが大きな課題になります。

映画監督・岩井俊二

映画監督・岩井俊二の挑戦、その前夜のこと。powered by Yakult

休む / PR

連載一覧へ