Feel

1月23日〜1月29日の運勢。日常をちょっと良くするコツ【ブルータス週間占い】

占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。毎週月曜8時更新。

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

連載一覧へ

1月23日〜1月29日の運勢
幸運の女神の前髪

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ

苗木を植える

今週は全体的に好調です。やりたいことをどんどん進めていきましょう。自己効力感を持つことができ、視界も広々としそうです。

“幸運の星”木星が牡羊座を運行中。それが太陽とつながり、未来予想図が浮かび上がってきそうです。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ

「進化」と「成長」

牡牛座の人には、昨年1月ごろから葛藤が多くあったかもしれません。

しかし今週、自身のなかに本質的な変化が訪れます。継続して「変わること」に喜びを持てれば、それは「進化」となります。

双子座(5月21日~6月21日生まれ

気球に乗ってどこまでも

今週は、火星によって持ち物が選別されて軽くなった鞄を持って、新たな旅に出ようという気持ちになれそうです。

自分を高みに引き上げてくれるような人物や作品に出会い、世界の広さを実感するでしょう。

〈SPRING VALLEY〉シルクエール白、豊潤496

いつものビールに感動をもたらす、〈スプリングバレー〉からの提案

飲む / PR

蟹座(6月22日~7月22日生まれ

そろそろ上を目指しても

単独で出過ぎた行動はしたくないと思いつつ、それでも自分が前に出ていかねばならないという葛藤がありそうです。

今週は、木星と、水瓶座エリアを運行する太陽が調和的に繋がり、大切な仕事を継承する予感も。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ

肩を並べて

獅子座が「王様」だとしたら、水瓶座は「老賢者」。王様を厳しく指導します。今週はその老賢者側に太陽がいるので、気分が上がりにくいタイミング。

しかしそれでこそ、自分を振り返れます。自己懐疑性こそが知性の証しでもあります。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ

迷わない強さ

乙女座は、ルールに従いながら粛々と業務をこなす星座(サイン)です。しかし今週は、長いものに巻かれない強さをもって意思表明ができるとき。

今を越えていく力(=火星)のパワーを使いこなしましょう。

サンローラン2023年春夏メンズコレクション

SAINT LAURENT「WANDERLING」

着る / PR

天秤座(9月23日~10月23日生まれ

見守る前に飛べ

今週は、昨年8月から空回りしていた運気が整い始めます。決断して動くには良いタイミングがやってきています。

自分の伸び代を信じ、実行力を持つこと。

蠍座(10月24日~11月22日生まれ

長めの「奉仕タイム」

水瓶座エリアを運行する土星の影響で、自分を抑えて調整役に回ることが自然になってきているかもしれません。

今週は奉仕して吉。あまり深く考えずにリクエストに応えるようにしましょう。

射手座(11月23日~12月21日生まれ

自己理解

自己分析が進み、目から鱗が落ちるように自分の欠点が理解でき、腹落ちできそうです。

自己理解が深まったことにより、他者理解がさらに深くできるようになりそうです。

グランドセイコー「9S メカニカル GMT」

グランドセイコー「9Sメカニカル GMT」。時の本質を物語る職人の腕と技

着る / PR

山羊座(12月22日~1月19日生まれ

活かしあえる型の発見

適材適所のパズルがピタリと全てはまり、正しく機械が動き出すようなイメージがあります。

無駄な力みなく、それぞれが互いを活かしあえる型が見つかります。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ

俺流でいく

理屈を手放して、あるがままを分析せずに受け入れることも大切です。

今週は「正しいか正しくないか」よりも、「そうであるならば」と受け入れる受容力について、腹落ちする感覚があるかもしれません。

魚座(2月19日~3月20日生まれ

意欲の回復

「自分らしさ」を探すなら、目の前にいる人を鏡とすること。「自分」がどんな生き物なのか、謎が解けていくような雰囲気の週です。

どんな場所でどう暮らしていきたいのかがクリアになりそうです。

AUGER presents GOOD STYLE for Mr. BRUTUS かっこいい大人は、“整え方”を知っている。vol.5 脚本家、映画監督・寒竹ゆり

AUGER presents GOOD STYLE for Mr. BRUTUS かっこいい大人は、“整え方”を知っている。vol.5 脚本家、映画監督・寒竹ゆり

整える / PR

連載一覧へ