Listen

Listen

聴く

BRUTUS.jpで2022年上半期に最も読まれた「聴く」の記事 BEST5

気がつけばもう今年も半分が経過。2022年上半期BRUTUS.jpではどんな記事が人気だったのか、ジャンル別にランキング形式で発表。聴くだけじゃなく、読んでDIGる。「聴く」にまつわる5記事を紹介します。

1位:『完本 音楽と酒。』BRUTUSのコラボプレイリスト集

酒と音楽BRUTUSスペシャルプレイリスト まとめ記事

音楽を楽しむ場所、音楽を学ぶ場所。センスある店主とひとクセある常連の会話から、今、聴くべき音を探ります。

2位:『「シティポップの基本」がこの100枚でわかる!』で世界中で人気沸騰中の音楽を再発見する

アルバムが並ぶ棚

シュガー・ベイブからYogee New Wavesまで、世界中を席巻するシティポップの現状を体系的にまとめた一冊。編纂した音楽ライターの栗本斉に話を聞いた。

3位:イラストレーター・鈴木英人が語る山下達郎の名盤『FOR YOU』制作秘話

山下達郎_CDジャケット

数々の名曲は、アートワークとともに記憶されているはず。名作ジャケットたちを手がけた鈴木英人さんに、制作秘話や音楽への印象を語ってもらった。

4位:「世界の歌姫になっていたかも」俳優、舞台演出家・錦織一清が語る、テレサ・テンの魅力

テレサ・テン イラスト

音楽に夢中になるきっかけはいつだって、テレビの中でスポットライトを浴びながら歌うスターたちだった。その輝きはいつまでも色褪せない。俳優、演出家の錦織一清さんが、自身にとっての歌謡曲レジェンド、テレサ・テンさんについて語る。

5位:毎月、数百枚の音楽ソフトを購入。若手屈指のコレクターが語るリスナー遍歴

アルバムジャケット

レコードやカセットはここ最近のブームだったが、トレンドとは無縁にひたすら大量の音楽ソフトを集め続けるのが、レコードショップ店員で音楽ライターの門脇綱生さん。あまりにハードコアなその音楽遍歴を教えてくれた。