Cook

週末の酒がうまい、BRUTUSの聞くレシピ Vol.8「真夏のホームタコスとビール」

最近、周りに料理上手な友達が増えてきた。どこの料理人から教わったのか、ちょっとしたひと手間で、ゲストを喜ばせたりして、なんだか羨ましい。自慢の一品をサラッと作れるスキルがあれば、週末の酒はもっとおいしくなるはずだ。気負わず簡単に作れる、とっておきのレシピを教えてくれるのは、料理家で〈and recipe〉主宰の山田英季さん。さて、今回のメニューは……。前回のドラゴンハイボールでいただく「ゆで海老と豚肉とバジルワンタン」も読む。

photo&text&recipe: Hidesue Yamada

連載一覧へ

暑い夏をいかがお過ごしでしょうか?

どうせなら南の島にでも行って、汗をかくことすら気持ちいい旅に出かけたいのですが、僕の夏休みはもう少し先なので、そうもいきません。そんな僕は、ジメジメ陽気と暑中をスパイシーな食べ物とビールで乗り切る日々を過ごしています。

さて、そんな都会の夏を楽しく過ごすために今回はタコスを作ります。今回のゲストは、今秋、品川区中延にタコスのお店〈みよし屋〉を開業予定の阿部太一さん。実は、阿部さんはブルータス編集部のOBであり、アンアンやハナコでも活躍された編集者。ここ数ヶ月はタコスのことで頭がいっぱいということで、登場していただきました。

さて、タコスと言っても、肉、魚、野菜と寿司のネタほど、包む具材は豊富にあります。
今日は、その中でも一番作りやすい、タコスミートを作ります。

ポッドキャストで作り方を聞く

まず、ボウルに合挽き肉、チリパウダー、塩を入れて、粘り気が出るまでしっかりと混ぜます。

タコスの挽肉

そうしたら、フライパンにオリーブオイルを入れて温め、混ぜたひき肉をハンバーガーのパティのように円盤状に広げて入れ、両面に焼き色がつくように焼きます。

タコスの挽肉を焼く
タコスの挽肉にケチャップ、ウスターソース、タバスコなどを加える

こうすることで、香ばしい焼き目がしかっかりと付き、肉らしさが出て来ます。

焼き色がついたら、木ベラを使って、粗くほぐしながら炒め、ケチャップ、ウスターソース、タバスコを入れて味を馴染ませるように炒めます。これでタコスミートはできたので、器に移しておきます。

トルティーヤ

フライパンを洗って、水気を拭き取り、トルティーヤを軽く焼き直します。

トルティーヤの上にレタス、タコスミート、トマトの順に乗せ、好みでライムとタバスコをかけて食べます。

ティーヤの上にレタス、タコスミート、トマトを乗せる

肉肉しいタコスミートの油分とスパイスの香り、ライムの爽やかな酸味が最高です。合わせたクラフトビールは、パッションフルーツなどを使ったものです。南国の果物などを使ったエキゾチックなビールとの相性は抜群です。

より酒の肴っぽくするなら、トルティーヤを4等分に切って、手巻き寿司スタイルで、好みの具材を乗せて食べるのもおすすめです。

真夏のホームタコスとビール

真夏のホームタコスとビール

材料 2~3人分

・合挽き肉……………200g
・チリパウダー………小さじ1
・塩……………………小さじ1/2
・オリーブオイル……大さじ1/2
・ケチャップ…………大さじ2
・ウスターソース……大さじ1
・タバスコ……………小さじ1/2
・レタス………………適量
・トマト………………1個
・トルティーヤ………3~4枚
・ライム………………適量


作り方
1.レタスを細切りにする。トマトは角切りにする。
2.ボウルに、合挽き肉、チリパウダー、塩を入れて、粘り気が出るまでまぜる。
3.フライパンでオリーブオイルを温め、②を円盤状に広げて入れ、両面に焼き色が付いたら、木ベラで潰しながら、ほぐす。
4.3にケチャップ、ウスターソース、タバスコを加えて、味を馴染ませるように炒める。
5トルティーヤを軽く焼き直して、4とレタス、トマトを包み、お好みでライムとお好みでタバスコをかけて食べる。

タコスのレタスを刻む

本日のビール〈BLACK TIDE BREWING〉

本日のビール 〈BLACK TIDE BREWING〉

気仙沼のクラフトビール〈BLACK TIDE BREWING〉は震災復興で集まった有志たちが、それぞれの得意分野を活かし、「クラフトビールによるコミュニティづくり」をテーマに活動するユニークなブリュワリー。ユニークな発想でたくさんの銘柄を生み出す。左から、

「UMIBOZU’S DELIGHT」パイナップルなどのトロピカルフルーツのようなフレーバーを感じるTriple Hazy IPA。

「TIDAL FUSION:PINK」ラズベリーを軸に、パッションフルーツやマンゴーなどを合わせたフルーツサワー。

「Azure Rain」気仙沼の酒蔵〈男山〉とのコラボし、清酒酵母を使用している。ドライでキレのあるラガービール。

連載一覧へ