Read

Read

読む

スイーツ、怪談、音楽家、100円本 etc. 本誌「BRUTUSCOPE」で5つの新連載がスタート

2022年4月15日発売「世界が恋しくなる料理。」から始まった、本誌の5つの新連載を紹介。音楽家が語る音楽家、実話の怪談話、人気Podcast番組の2人が語る1oo円の中古本などなど......。様々な視点を楽しんでみては。

語る音楽家、語られる音楽家

語る音楽家、語られる音楽家:石若駿→ペドロ・マルチンス

毎回異なる音楽家が、興味のある音楽家を紹介。未知なる音楽に出会えるはず。

第1回「語る音楽家、語られる音楽家:石若駿→ペドロ・マルチンス」を読む。

根本宗子のあまい東京記

あまい東京記 根本宗子

お菓子好きの劇作家・根本宗子が思い出のスイーツを綴る。

第1回「根本宗子のあまい東京記:〈ルコント〉の“スウリー。品が良くて特別な、動物形ケーキと広尾の街?」を読む。

ラランド・ニシダの愛すべき純文学

ラランド・ニシダの愛すべき純文学

ラランド・ニシダがおすすめの純文学を紹介。

第1回「ラランド・ニシダの愛すべき純文学:太宰治『畜犬談』」を読む。

奇奇怪怪明解事典の百科戯典

奇奇怪怪明解事典の百科戯典。中古書店の100円本を読む

Podcast番組「奇奇怪怪明解事典」のMONO NO AWARE・玉置周啓とDos Monos・TaiTanが、予算100円以内で売られている中古書を今この時代に読み返す。

第1回「奇奇怪怪明解事典の百科戯典。中古書店の100円本を読む:『心を整える。』と平成/令和の自己啓発書論」を読む。

深津さくらの実話怪異手帖

深津さくらの実話怪異手帖 ブルータス BRUTUS

怪談師・深津さくらが、自ら蒐集した実話の怪談を綴る。

第一回「深津さくらの実話怪異手帖:“交差”」を読む。