Drink

Drink

飲む

信濃八太郎が偏愛する名酒場〈味泉〉

作家、演出家、音楽家、各界のアニキが偏愛する名酒場。

Illustration: Fukiko Tamura / Edit: Asuka Ochi

味泉(月島)

初めて訪れたのは月島に住み始めた20年前。良い店があると父に聞き一人で出かけてみた。重い扉を開けた瞬間、楽しそうな酔い声が店内に響き合う。カウンター席から店内を見回すと、おすすめの酒や料理の手描きメニューで壁中が埋め尽くされている。

煮穴子を食べながらビールを飲んでいると台湾人だというおじさんが話しかけてきた。「次は何飲むの?ワイン⁉フランスにあるワイナリーの数より、この小さな日本にある蔵元の数の方が多いことを知ってますか。透明で、こんなにスッキリと甘いお酒は日本酒だけネ!そして東京で全国の酒がこんなに美味しく飲めるのはココだけです。日本酒にしなさい!」

というわけで、その日以来〈味泉〉は僕の酒の学び舎だ。おじさんにはそれから一度もお会いしてないのだけれど。師の安西水丸先生をご案内したところすっかり気に入られて、お亡くなりになるまで毎月のようにご一緒させていただいた。扉を開ける度に思い出す。