キーワード

複合施設

波波廚房

 風光明媚な墾丁エリアも、その中心地はハイシーズンともなればかなり賑やか。リゾートらしさもいいのだが、落ち着いて食事をしたい場合は、すぐ隣町の恆春に出かけるのがオススメだ。墾丁から車で20分も走れば観光地とは違ったローカル風情の店が多く立ち並び、財布に優しくて、おいしい店に出会える。また、台北や海外からの出戻り組が出した本格的な店も多く、散策しているだけでいろんな発見がある。
 中でも台湾屈指との

moku

東京ドームから徒歩10分、ビルの2階にある複合施設の一角を占めるのが〈moku〉だ。人気の植物イベント『BOTTA』の主催者である金田和希さんが営むショップには、ファレノプシスやデンドロビウム、ケラトスティリスにレナンセラなど世界各国の蘭に加え、サンセベリアやリプサリスといった観葉植物が並ぶ。蘭はコルクに着生させたものと、鉢植えのもの、どちらも用意されている。「蘭の奇天烈なフォルムと、可憐な花に魅

bi.blé

 小麦の一大産地、北海道・美瑛。小麦を使ったパンをおいしく食べるためのオーベルジュ〈ビブレ〉が2014年春、オープンした。製パンに向くような国産小麦の品種改良、そして価格下落により、ついにやってきた国産小麦粉を使ったパンブーム渦中の、象徴的な出来事だといえるだろう。
 季節の花と青々とした麦の畑が「まるでパッチワーク」と表現される美瑛の丘。ここに誕生した食の複合施設〈北瑛小麦の丘〉内に〈ビブレ〉は