Drink

Drink

飲む

いま飲むべき!クラフトビール【OTHERS】〜前編〜

今、世界で、スタイルにとらわれない新しい一本が続々と誕生中。ここではヴィンテージからハイアルコール、ノンアルまでをご紹介。  

Photo: Keiko Nakajima, Wataru Kitao / Text: Yumiko Ikeda / Edit: Ai Sakamoto

Old Rasputin Russian Imperial Stout(オールドラスプーチン ロシアン インペリアル スタウト)

ノースコースト ブリューイング (アメリカ)のOld Rasputin Russian Imperial Stout(オールドラスプーチン ロシアン インペリアル スタウト)

ブルワリー:ノースコースト ブリューイング (アメリカ)

世界が“アメリカンビールの頂点”と絶賛。

きめ細かな泡、どっしりとしたボディ、ラム酒のような香り、ダークチョコレートのような味わいが同居する複雑さが魅力。「インペリアルスタウトは、イギリスからロシアの皇帝に贈られたこともある歴史あるスタイル。“ラスプーチン”の名の通り怪物のようでいて濃厚、満足度は計り知れない」(田嶋)。1988年に設立したこの醸造所は、アメリカのクラフトビール界でも先駆的存在。「世界でも評価は高く、『オールドラスプーチン』はフラッグシップと言えます」(田嶋)。355㎖ ¥785。

ナガノトレーディング

TEL:045-315-5458
HP:www.naganotrading.com/

SCHLENKERLA RAUCH BIER Märzen(シュレンケルラ・ラオホビア メルツェン)

ヘラー醸造所 (ドイツ)のSCHLENKERLA RAUCH BIER Märzen(シュレンケルラ・ラオホビア メルツェン)

ブルワリー:ヘラー醸造所 (ドイツ)

柔らかな飲み口のスモークテイスト。

ラオホはドイツ語で煙の意味。燻製することでスモーキーに仕上げたラオホビールの中でも最も有名な一本で、発祥の地・バンベルクで1678年から造られている。「焙煎には3年間寝かせて乾かした地元フランケン地方の森のブナを燃料に使い、1日以上かけて燻すという昔ながらの製法。好き嫌いが分かれるツウ好みのビールですが、キャンプ場で焚き火をしながら、またはBBQで肉を焼きながら飲んだら最高ですね」(コウゴ)。ヴァイツェンやラガーのラオホビールもある。500㎖ ¥740。

昭和貿易

TEL:06-6441-8123
HP:www.showa-boeki.co.jp/beer/

Rochefort 10(ロシュフォール10)

サン・レミ修道院/ロシュフォール醸造所 (ベルギー)のRochefort 10(ロシュフォール10)

ブルワリー:サン・レミ修道院/ロシュフォール醸造所 (ベルギー)

リッチな味わいのトラピストビール。

「イチジクやダークチェリーのような馥郁とした甘さと、カラメルやチョコレートのような香ばしさ。高級感のある舌触りでゆっくりと時間をかけて飲みたいビールです」(コウゴ)。1595年から修道士がビール醸造を続けてきた〈サン・レミ修道院〉は、1952年には完全に近代化して本格的な生産を開始。同年から造り始められたこのビールは、2種ずつのモルトとホップに加えて、二次発酵にキャンディシュガーを使うことで、コクを生み出している。アルコール度数は11.3%と高め。330㎖ ¥873。

小西酒造

TEL:072-775-0524
HP:www.konishi.be/

DUCHESSE DE BOURGOGNE(ドゥシャス・ドゥ・ブルゴーニュ)

ヴェルハーゲ醸造所 (ベルギー)のDUCHESSE DE BOURGOGNE(ドゥシャス・ドゥ・ブルゴーニュ)

ブルワリー:ヴェルハーゲ醸造所 (ベルギー)

オーク樽熟成がフルーティさを生成する。

オーク樽で18ヵ月熟成させたものと、8ヵ月の若いビールをブレンドした一本。「チェリーを思わせるフルーティさと複雑な酸味、でも果物は入っていないというのが発酵の妙。私の一番のお気に入りです」(コウゴ)。ラベルの女性は15世紀にフランスとベルギーの一部を統治したマリー・ド・ブルゴーニュ公女。ビール醸造を含む多くの商業活動を支援したとされる。16世紀から醸造を続けるヴェルハーゲ一族は、フランダース地方のレッドエールを伝承してきた由緒ある家系だ。330㎖ ¥598。

小西酒造

TEL:072-775-0524
HP:www.konishi.be/

2018 ABBAYE DE ST BON-CHIEN(アベッ ドゥ サン ボンシェン)

ビーエフエム (スイス)の2018 ABBAYE DE ST BON-CHIEN(アベッ ドゥ サン ボンシェン)

ブルワリー:ビーエフエム (スイス)

木樽で熟成することで、重層的な酸味を実現。

ワインや蒸留酒の樽で自然酵母を取り入れながら1年間発酵熟成させ、その後ブレンド。二次発酵で炭酸ガスを発生させてある。「醸造長のジェロームは大学でワインを学んだこともあり、造るビールはワインに決して引けを取らないオリジナル。ブレンドで造られたバレルビールは芸術品!」(田嶋)。ラベルにある数字00276はロットナンバーのようで実はみんな同じ、など遊び心が満載。醸造所は1997年に設立し、スイスのクラフトビール界を牽引してきた。750㎖ ¥4,345(編集部調べ)。

ザ・カウンター

HONEY LEMON LAGER(ハニーレモン ラガー)

サンマイ (台湾)のHONEY LEMON LAGER(ハニーレモン ラガー)

ブルワリー:サンマイ (台湾)

暑さを吹き飛ばす軽快な香りに魅了される。

1年間に28日しか採取できない龍眼ハチミツとレモンを使ったラガー。「グラスに開けた瞬間、ハチミツの濃くて豊かな香りがわーっと広がる。それをキュッと引き締めるレモンの香りがいい」(コウゴ)。〈SUNMAI〉は台湾の新進気鋭のブルワリー。「元はドイツの伝統的なスタイルでしたが、『ハニーラガー』を皮切りに個性的な品を続々出しています」(コウゴ)。フルーツ、スパイス、お茶などの台湾ならではの素材を用い、温暖な気候に合った軽くて飲みやすいビールを造る。350㎖ ¥439。

エムエスエンタープライズ

TEL:03-6240-6412
HP:mse-asakusa.com/
HP:sunmai-jp.com