Eat

Eat

食べる

根本宗子のあまい東京記:〈パレスホテル東京〉の 「シナモン&ジンジャーサブレ缶」口に運べば、頭に浮かぶ丸の内のイルミネーション

根本宗子が思い出のスイーツを綴る連載。前回の「根本宗子のあまい東京記:〈ウェスティン デリ〉の “クラシカルショートケーキ”」を読む。

illustration: Michiko Furutani / edit: Emi Fukushima

連載一覧へ

第9回〈パレスホテル東京〉の 「シナモン&ジンジャーサブレ缶」

〈パレスホテル東京〉の 「シナモン&ジンジャーサブレ缶」

パレスホテル東京の地下1階にあるペストリーショップのサブレ缶。シナモンの甘味とピリッとしたジンジャーの風味が特徴。4,000円(ペストリーショップ〈スイーツ&デリ〉TEL:03-3211-5315)。

口に運べば、頭に浮かぶ丸の内のイルミネーション

大好きなホリデーシーズン到来!ディズニーランドのクリスマスも始まり、いよいよ年末モードです。私はいつも年末年始は締め切りに追われ、心に余裕がなくなることが多いのでせめて雰囲気だけでも味わいたくておやつはなるべくホリデー味のものを選ぶようにしています。

そんな私のわがままを満たしてくれるのが〈パレスホテル東京〉のシナモン&ジンジャーサブレ。幼少期からジンジャークッキーが大好きで、見つけると必ず買ってしまうのですが、中でも今年一番のお気に入りです。缶を開けるとぎっしり綺麗にクッキーたちが整列しながらシナモンの香りを漂わせてくるんです。

まずは匂いを吸い込んで満たされて、それから1枚取り出して紅茶と一緒に食べれば気分は一気にクリスマス。自宅にいるのにパレスホテル東京のあたり、丸の内のイルミネーションに包まれるような気分になれます。

丸の内エリアは毎年イルミネーションが本当に綺麗で、子供の頃はそういったものに興味がなかったのに近年は散歩して眺めてしまうほど。年末年始、皆慌ただしいですが、ゆっくりシナモンの香りを楽しみながらお茶を飲む時間はおすすめです。

連載一覧へ