Eat

Eat

食べる

自分史上最多ごはん:〈虎鮨〉の 「とうもろこしの天ぷら」

自分史上最多ごはん。それは文字通り、これまでの人生で、最もたくさん食した料理のこと。食通が繰り返し食べずにはいられない偏愛メニューとは?前回の〈Äta〉の 「ポテトフライ」も読む。

Text: Haruka Koishihara

連載一覧へ

関口ケントさんの自分史上最多ごはん

三世代で通い続けるお寿司屋
さんの隠れた名物メニュー。

〈虎鮨〉は祖父の代から通っている地元のお店で、七五三のお祝いもここでした。父に連れられて行っていた子供の頃は、お寿司はマグロ以外好きじゃなくて、大将が「甘くて温かいトウモロコシの天ぷらは食べられるか?」とおすすめしてくれてから大好物に。

あまりにも好きで出前で6人前頼んで、でも一人で食べると知られたら恥ずかしいので友達が家にいるフリまでして注文して、毎晩食べていた時期も(笑)。大人になって初めて自力で行った、値段の書いていない寿司屋もここ。この天ぷらをお店で頼むときは、今でもちょっとゾクッとします。

連載一覧へ