Eat

自分史上最多ごはん:〈とうふの比嘉〉の「ゆし豆腐セット(小)」

自分史上最多ごはん。それは文字通り、これまでの人生で、最もたくさん食した料理のこと。食通が繰り返し食べずにはいられない偏愛メニューとは?前回の〈ビノ・エ・パスタ〉の「玉ねぎのフォカッチャ」も読む。

Text: Haruka Koishihara / Illust: ©Ume

連載一覧へ

小沢高広さんの自分史上最多ごはん

「味わうな、沁みろ」
20年間惚れ込む、滋味深い一杯。

もう20年近く前のこと。畑の真ん中においしい豆腐屋さんがあると、石垣島に詳しい方に教わって訪れたのが最初です。以来、島へ行くたびに必ず一度は食べています。これをいただくと、やっと石垣島に来たと実感できる。というか、今や行かないと落ち着かないほど。

舗装されてない農道を車でガタガタと走っていくと、突然ポツンと小屋のようなお店が現れる。壁はなく、よしずが立てかけてあるだけ。柔らかい日差しと風がそよぐ空間で、最初はそのまま、残り半分は豚の脂で炒めた「油みそ」を入れてお味噌汁のようにしていただきます。

連載一覧へ