Eat

Eat

食べる

旅の気分に浸れる!パンとおとものお取り寄せ。練乳ペースト、粒あん、チーズetc.

旅に出たい。そう思っても、なかなか実現できないのが世の常。ならば、旅の思い出を取り寄せるのはいかが?食に通じた西村佳芳子さんが訪れた先で出会い、感動した、パンの記録。荷物とともに、現地の風、そして思い出がやってくる。

 

text: Kahoko Nishimura

パンとともに土地の空気を取り寄せる

素材だけでなく、水や気候などの風土が発酵に影響するパン。膨らんだ気泡に、土地の空気を抱き込んで連れてきてくれる。自家製チーズを作る山梨の〈山羊さんの贈り物〉のように、職人が提案するおともと一緒に取り寄せれば、味覚も嗅覚もフル稼働。旅の気分に浸れるはずだ。

北海道西部の羊蹄山麓に工房を構え、牛乳、卵、塩なども道産を使う〈ソーケシュ製パン×トモエコーヒー〉へ家から妄想旅。豊かな自然の中に立つ店は、これから厳しい冬を迎える。ベイカー・今野祐介さんはその中でもパンを焼き続け、地元ならではのフルーツで作ったジャムで、季節の色を届けてくれる。

大宮にできた〈kico〉などの新店や、いつか訪れたい名店は、お取り寄せで予習するのもおすすめ。福岡の〈パンストック〉は行列が絶えない人気店。オンラインストアではセットだけでなく、バラで選ぶこともできて組み合わせが自由自在。小さなロールパンに別添えされた練乳ペーストは、「19世紀バゲット」など他のパンとのマッチングも研究したい。通販だからこそできる贅沢だ。