百読本

百読本 何度でも読む。読むたびに知る。
百読本 何度でも読む。読むたびに知る。

何度でも読む。読むたびに知る。

2021年12月15日 800円

100回読みたい本、ありますか?多種多様な本を何冊も読むこともいいですが、お気に入りの1冊を何度も読むという読書の楽しみ方もあるはず。年末恒例の BRUTUSの本特集。テーマは「百読本」。 フワちゃん、平野啓一郎、神田伯山、兼近大樹(EXIT)、岸本佐知子、藤岡弘、 総勢......22名の著名人に、ことあるごとに読み返し、人生をともに歩んできたとっておきの本の話を聞きました。他にも、何度も読める絵本やビジネス書の構造分析や、翻訳の違いで楽しむ海外文学の名著案内など、ジャンルごとのコンテンツも。今年は“深めて濃くする読書”を提案する本特集です。

今すぐ買う

何度でも読む。読むたびに知る。を今すぐ買う

Next Issue No. 954 2022年1月11日 発売
あんこ好きなら毎日でも食べたい豆大福やたい焼き、おもてなしにぴったりの季節のお菓子……。日々変わらずに作られ、脈々と受け継がれるあんこ菓子は、手みやげにも、日常のおやつにも、間違いのない頼れる存在です。ブルータス、2022年の幕開けは「なにしろ あんこ好きなもので」。いつも私たちのそばにある、あんこ菓子でいっぱいの一冊。特別付録は、「全国ソウルあんこガイド」です。