Drink

Drink

飲む

各店の技が光るノンアルカクテル。食べたいものから逆引き、東京酒場ガイド〜モクテル〜

同じ調理法や素材でも、店ごとに工夫が凝らされバリエーションは千差万別。いざ、モクテルの飲み比べホッピングへ!

Edit: Mimi Odahara

酒肆 一村(門前仲町)

王様のオレンジパンチ

王様のオレンジパンチ
990円。

ノンアルコールカクテルは常時10種類前後。こちらは、12度以上という高い糖度がありつつすっきりとした酸味とのバランスが良い、カリフォルニア産「王様のオレンジ」を注文ごとに搾ってトニックウォーターで割っている。

北出TACOS(東京)

ピンクグレープフルーツ ローズマリーサワー

ピンクグレープフルーツ ローズマリーサワー
748円。公式サイト:https://www.kitadeshokudo.com/

テキーラベースのカクテルは、すべてノンアルコールに変更可能。そのうちの一つが、ピンクグレープフルーツの果汁や果肉とトニックウォーター、シロップで作る、美しい色合いのカクテル。ローズマリーの香りをアクセントに。

LIKE(白金台)

バイマックル ホエー ソーダ

イマックル ホエー ソーダ
1,210円。Instagram:@like_restaurant_

ホエーのまろやかな甘酸っぱさと、レモンのフレッシュな酸味の二重奏。バイマックルーオイルで、エスニックな香りをプラスしたアジアンレモンサワー的一杯。後味スッキリで、ピリ辛料理にも、パクチーなどのハーブにも合う。

モアザンタパスラウンジ(西新宿五丁目)

アメリカンレモネード

多国籍なゲストが集うホテルはドリンクも多彩でバーカウンターにはノンアルのカクテルの用意も。ブドウジュースをベースに自家製レモネードを合わせたカクテルは、甘酸っぱさの奥にスパイスやハーブのアクセントが感じられる。

アメリカンレモネード
740円。

高丸電氣(渋谷)

ノンアルレモンピクル酎

ノンアルレモンピクル酎
638円。

特製レモンピクルスを凍らせ粗めにクラッシュ。それをサワーに添えた「レモンピクル酎」はノンアルでも注文可。シャリシャリ食感を楽しみながら飲む“食べるサワー”。使用する広島・瀬戸田のレモンは酸味が穏やかで無農薬。

炭火屋 るぷりん(銀座)

桃シロップサワー

桃シロップサワー
990円。

〈るぷりん〉の〆の定番はフルーツと練乳のかき氷。そのトッピングの一つ、桃のコンポートの煮汁にレモンジュースや桃の皮を加えて煮詰めたシロップを炭酸で割った、優しい甘さが魅力の一杯。ほかに生姜シロップサワーも。

もつやき 優貴(経堂)

季節のフルーツ酢サワー

季節のフルーツ酢サワー
605円。公式サイト:https://motsuyaki-yuuki-kyodo.com/

酸味がまろやかなリンゴ酢に旬の果物を入れて加熱した果実酢の炭酸割り。イチゴやブルーベリーなど季節によってさまざまなバリエーションが登場するが、グレープフルーツはこってり系のホルモンの脂を流してくれると評判。

天天厨房(千歳烏山)

プラムサワー

プラムサワー
592円。

甘くてジューシーなプラムと漢方の生薬を煮出した台湾の定番ジュースをソーダで割って爽やかに。ビタミンとポリフェノールが豊富で、飲み口もすっきり。フルーティさのなかに酸味があり、合わせる料理を選ばないのも嬉しい。