Eat

Eat

食べる

グルマン温故知新:西小山〈WINE BAR WEST〉サービスも経験したシェフのワンオペワインバー

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Naoki Tani / Text: Kei Sasaki

連載一覧へ

WINE BAR WEST(西小山)

サービスも経験したシェフのワンオペワインバー。

ベーシックなシャルキュトリーはワインを呼ぶ塩加減で、旬の鮮魚や野菜を使った一品は、フレッシュな素材の生かし方や組み合わせのセンスが際立つ味わい。見た目も味もキリッとした料理が、小皿つまみならワンコイン、前菜は3ケタからという気軽さ。ありがたい。

オーナーシェフは、三軒茶屋〈ウグイス〉、代々木上原〈アエル〉、神田〈ブラインドドンキー〉と、名だたる繁盛店で6年間腕を磨いた仲西正和さん。「独立後は一人で店を」と、サービスも経験。カウンター越しのワインサービスでは、新旧の造り手が揃うラインナップから、セオリーに縛られず料理に合わせた提案をしてくれる。

充実のメニューを用意しつつ、一杯だけでも遠慮なくと、店名は「ワインバー」に。高く掲げる目標は、憧れの名ビストロ、パリ〈バラタン〉。派手さより実直さが前に出る人柄で、職人気質な仲西さんなら、年月を重ねるうちに、いい線が狙えそうだ。

西小山〈WINE BAR WEST〉シェフの仲西正和さん
三重県出身、岐阜の割烹からキャリアを積んだ仲西シェフ。食材の知識も豊富。
西小山〈WINE BAR WEST〉店内
過度な装飾はナシ、すっきりとした店内。

連載一覧へ