Eat

グルマン温故知新:渋谷〈ゑすじ郎〉トップバーテンダーが手がけるカクテル居酒屋

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Naoki Tani / Text: Kei Sasaki

連載一覧へ

ゑすじ郎(渋谷)

トップバーテンダーが手がけるカクテル居酒屋。

渋谷〈The SG Club〉のオーナーで世界的バーテンダーの後閑信吾さん。次の一手は居酒屋ときた。目指すは「2020年代の東京居酒屋スタンダード」。海外に長く暮らし、上海にも店を持つ後閑さんが見てきた、外国人たちが熱狂する「IZAKAYA」を逆輸入的に再現した形だ。

品書きにはネーミングから味つけまで一筋縄ではいかぬ料理が並ぶ。ぬたのようなブロッコリーの冷菜から、和洋中がミックスした担々ヌードルまで、いわく「居酒屋メニューのツイスト(カクテル用語で「アレンジ」)」。ニューヨークの繁盛店〈SakaMai〉で腕を振るった古河厚志シェフが厨房を仕切る。

さらに、広島産有機レモンで仕込む自家製コーディアルベースのレモンサワー14種をはじめ、「サワー」の名を冠したカクテルがずらり。居酒屋でくつろぎながら、味わえるのはトップバーテンダーのクリエイション。馴染み深いスタイルの先に、世界の食のシーンの今も見える。

渋谷〈ゑすじ郎〉の古河厚志シェフ
〈SakaMai〉で料理長も務めた古河シェフ。
渋谷〈ゑすじ郎〉店内
龍やコイのアートを配した空間。ニューヨークのストリートカルチャーから着想。

連載一覧へ