Eat

Eat

食べる

グルマン温故知新:中目黒〈ristorante scintilla〉イタリアに根ざす味でリストランテ文化を継承

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Naoki Tani / Text: Kei Sasaki

連載一覧へ

ristorante scintilla(中目黒)

イタリアに根ざす味でリストランテ文化を継承。

ボタニカルショップに書店、ワインショップ、飲食店などからなる複合商業施設〈The Garden〉が中目黒の目黒銀座商店街にオープン。ワインショップ〈HIBANA Nakameguro〉オーナーで、飲食部門を監修するのが今はなき〈フェリチタ〉でマネージャーを務めた永島農さん。

「イタリア料理とワインの本質を伝える場に」と、同店閉店まで4年半シェフを務めた武笠裕一さんを総料理長に招いた。

コースは¥9,000と¥13,000の2本。皿数や構成は違うが、武笠シェフいわく「イタリア料理の表現であること」という軸は同じ。ラビオリ形のマグロの前菜、ポルケッタ仕立てのウサギ料理など、プレゼンテーションはモダンだが、イノベーティブな料理とは一線を画す、イタリアの伝統に根ざした味だ。軽やかで繊細な味作りは、武笠シェフの真骨頂で、永島さんセレクトのワインともぴたり。ここからリストランテの文化を次の世代へつないでいく。

中目黒〈ristorante scintilla〉総料理長の武笠裕一さん
〈サバティーニ〉〈ダノイ〉でイタリア料理の基礎を学んだ武笠シェフ。
中目黒〈ristorante scintilla〉店内
イタリア色はゼロ、ブルーグレーのモダンな空間。

連載一覧へ