Eat

Eat

食べる

グルマン温故知新:大崎〈Restaurant AROMES〉ウォークインセラーで選ぶワインとともに

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Keiko Nakajima / Text: Kei Sasaki

連載一覧へ

Restaurant AROMES(大崎)

ウォークインセラーで選ぶワインとともに。

ワイン輸入会社〈ヴィノラム〉が経営するワインショップ併設のレストランがリニューアル。支配人に岡部一己さんを迎え、ランチ、ディナーに加え、深夜2時までのバータイム営業もスタートし、使い勝手はグンとアップした。

岡部さんといえば、サービスマンとして麹町〈オー グー ド ジュール〉を筆頭に7軒の店を展開した経験を持つ敏腕。ウォークインセラーには自社輸入の稀少なものも含め800本のワインが並び、リーズナブルな持ち込み料で食事と合わせられるのも魅力だ。

「バー営業をするなら、気の利いたシメものを出したかった」と、岡部さん。永瀬友晴シェフとともに考え出したコンソメ茶漬けは、深夜の胃に優しく、ワインとの相性もバッチリだ。永瀬さんは29歳の若さだが、フォンやソースできちんと味を決める「ワインが欲しくなる料理」を提供。で、しっかりコースも、1杯と1皿でも、という自由さ。ワイン好きにはたまらない。

連載一覧へ