Eat

Eat

食べる

グルマン温故知新:清澄白河〈MAKIN THAI CUISINE〉東京イースト、インターナショナルタイ料理店

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Naoki Tani / Text: Kei Sasaki

連載一覧へ

MAKIN THAI CUISINE(清澄白河)

東京イースト、インターナショナルタイ料理店。

キャラの立った個人店の相次ぐ開業に沸く清澄白河に、またも魅力的な仲間が加わった。ニュージーランド南部のリゾート地・ワナカにあるタイ料理店で出会った木下歩美さん、タイ北東部出身のナムケット・モンチュリーさん夫妻のタイ料理店だ。

タイ国内では和食や欧州の料理も学び、ワナカでは地元の人に愛されるタイ料理店で腕を振るったナムケットさん。料理の引き出しは多く、タイ人は大好きなのに日本では知名度低めなソフトシェルクラブの卵とじカレーや、逆にタイではさほど見かけないのにニュージーランドでは大人気のビーフサラダなど、各国で愛されるタイの味をメニューに揃えた。

フレッシュハーブやチリをバシッと効かせ、酸味や甘味でバランスを取った味は、爽快、スパイシーでキレがある。阿吽の呼吸でサーブする木下さんの客あしらいは、すでに下町の風景の一部に。ローカルかつインターナショナルな町のハブとなる店だ。

清澄白河〈MAKIN THAI CUISINE〉店内
ポップな空間は、2人が好きなチェンマイのレストランが手本。
清澄白河〈MAKIN THAI CUISINE〉のナムケット・モンチュリーさん。
ナムケットさん。東京では〈クルンサイアム〉などで働いた。

連載一覧へ