Eat

Eat

食べる

グルマン温故知新:恵比寿〈小泉料理店〉フレンチを軸に自由な“ワインのアテ”を

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Naoki Tani / Text: Kei Sasaki

連載一覧へ

小泉料理店(恵比寿)

フレンチを軸に自由な“ワインのアテ”を。

星の数ほど店があるのに、大人がふらっと寄れて気軽に旨いものが食べられる店が少ない。


「飲み会タウン」恵比寿に救世主となるワイン酒場が登場。恵比寿公園のはす向かい、駅近なのに落ち着いた立地もいい感じ。

夜はカウンター限定のおまかせをぜひ。大皿を寿司屋の付け台に見立て、前菜やチーズ、自家製パンなどを一口ずつ数品。続いてサラダ、ブルターニュ風魚介煮込み、肉料理で¥4,000ちょい。価格は太っ腹、時に自家製ポン酢で食べる刺し身やシュウマイといった一品がさらっと登場する。

店主の小泉洋さんは、恵比寿のビストロで5年間シェフを務めて独立。和食や中華の店でもちょこっと働いた時期があったり、1年間、南部を中心に暮らしたフランスでは農業やチーズ、パン作りと料理以外のことに没頭して過ごしたり。経験を全部盛り込みたいから店名は「料理店」に。早くも新店らしからぬ懐の深さを発揮中。ふらっと入れるうちに。

恵比寿〈小泉料理店〉店主の小泉洋さん
小泉シェフ。仕込みからサービスまでワンオペで。
恵比寿〈小泉料理店〉店内
30年以上続いた喫茶店があった場所。窓の外には教会、公園が隣り合う。

連載一覧へ