Eat

Eat

食べる

グルマン温故知新:田原町〈ジャストミート〉太田牛専門、高級焼肉店が開いたホルモン酒場

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Naoki Tani / Text: Kei Sasaki

連載一覧へ

ジャストミート(田原町)

太田牛専門、高級焼肉店が開いたホルモン酒場。

焼肉好きはもちろん、全国を食べ歩くグルマンたちが足を運ぶ〈焼肉BEAST〉。徒歩5分の場所に開いた姉妹店はホルモン酒場、しかも立ち飲み屋というから驚いた。ホルモンは、本店で扱う兵庫県産のブランド牛・太田牛のものが中心。銘柄牛の内臓類は稀少で「おいしくカジュアルに提供する店の構想は、独立したときからあった」とオーナーの山田貴弘さんは話す。

牛タン串にハツ塩、レバテキなどの焼き物は、肉よし、焼きよし、小皿サイズでつまみによし。切り方や薬味の効かせ方、自家製ダレの旨さなど、ちゃんと一手間が感じられて、3ケタ価格中心とは満足度が高い。本店でもファンの多いもつ煮込みは、味噌仕立ての新たな〈ジャストミート〉版で、ポテサラの牛タンコンビーフまで自家製というから泣けてくる。季節替わりの地酒は均一価格という気前の良さで、クリエイティブなサワーもいろいろ。この先の焼肉業界を刺激しそうな店だ。

田原町〈ジャストミート〉オーナーの山田貴弘さん
本店と〈ジャストミート〉を行き来し、カウンターで肉を焼く山田さん。
田原町〈ジャストミート〉外観
ポップなネオンサインなどもグッドデザイン。

連載一覧へ