Watch

食のプロを唸らせたドキュメンタリー『プロフェッショナル 仕事の流儀 羊飼い・酒井伸吾』推薦人:菊池一弘

“食のプロ”が選んだお気に入り作品をご紹介。シズル感あふれる映像の飯テロ要素、プロも知らなかった食知識、シェフや生産者をめぐるドラマ…どんな要素が味わえるかのグラフつき。

Text: Keiko Kodera, Ryo Hasumi

命をいただくことへの
感謝を改めて実感。

北海道の羊飼いさんのなかでもとても尊敬しているのが、白糠町で300頭もの羊を家族で育てている酒井伸吾さんです。初めて酒井さんが育てた羊肉をいただいた時の衝撃はすさまじく、どうしたらこんなにピュアでおいしいお肉に育つのだろうと思っていた時にこの番組を観て、どんな時でも羊ファーストで生きる酒井さんの姿に感動しました。

日本での流通量が1%にも満たない国産羊は本当に稀少な食肉で、扱う店も少ないです。牛や豚などの畜種に比べて、国からの助成金が圧倒的に少ないので、羊飼いとして生きていくのには相当な覚悟がいります。

生まれてきてくれた羊たちに感謝をしながら、大切に育てる酒井さんには飼い方の哲学があり、ストレスなくのびのびと育てるのはもちろんですが、自分のことを後回しにしても、羊たちにどれだけ愛情を注ぐかがとても大切なことなんだと、ものすごく伝わってくる。

肥育環境にしても飼料にしても、独自の哲学は貫かれていて、まずは何をおいても羊の声を聴く、ということを一番大切にされている。自分の羊飼いとしての人生を支えてくれるすべての人や物事に感謝をし、謙虚にたくましく、そしてしなやかに生きる姿に心が揺さぶられるドキュメンタリーです。

ドキュメンタリー『プロフェッショナル 仕事の流儀 空と大地と羊と共に~羊飼い・酒井伸吾』

『プロフェッショナル 仕事の流儀 空と大地と羊と共に~羊飼い・酒井伸吾』ここがおいしい!

「生産者の純粋かつ力強い生き方に胸を打たれる!」
酒井さんの明るく自然体な人柄に心が惹きつけられると同時に、自分たちが普段いただいている命への感謝の思いが湧き上がる作品。人間としていかに生きるかということについても考えさせられる。

『プロフェッショナル 仕事の流儀 空と大地と羊と共に~羊飼い・酒井伸吾』のレーダーチャート