Live

Live

暮らす

駒場東大前〈waragai〉店もブーケも、ゆったりとした“空間”に心和む。花屋さんガイド2021

大切な人に花束を贈る。せっかくだから普段と違うお店を選びたい。最近オープンした個性的なお店や、センスのいいフローリストに直接頼んでみるのも手。今回も、評判高い全24軒に、¥5,000のブーケサンプルを花データ付きで作製してもらった。花束をもらう人は、花の飾り方解説も参考に。

Photo(Bouquet): Masahiro Tamura / Photo(Shop): Miyu Yasuda / Text: Yuka Uchida, Chisa Nishinoiri, Emi Fukushima, Mako Yamato, Keiichiro Miyata, Yoko Fujimori

店もブーケも、
ゆったりとした“空間”に心和む

壁一面にリズミカルに配置されたガラスベース。茎の姿までよく見えるディスプレイが新鮮な驚きを与えてくれる。「茎や葉っぱが魅力的な植物もあるのに、花の頭しか見えないディスプレイではもったいない」と、店主の藁谷航さん。

中目黒の老舗〈フラワーズネスト〉で修業を積み、昨年6月に開店。「いいグリーンが仕入れられるとテンションが上がる」という藁谷さんのブーケは、花びら同士が窮屈にならないよう緑が“余白”と“クッション”の役割を果たす。ゆったりと花開いていく時間の経過も美しい。

waragaiのブーケ