Love

鉱物店〈PEANUTS MINERALS〉の推し石。ローライト/カルサイト

全国各地で開催されているミネラルショーや、日々更新されるSNSなどで知られている人気ショップの店主は、一体どんな鉱物が好きなのか?この純粋な疑問から、各店の個性や特徴を垣間見る。

photo: Natsumi Kakuto (Shinichi-Shoji) / text: Minori Okajima

PEANUTS MINERALS
推し石:フローライト/カルサイト

イングランド産フローライトの最高峰。

日本随一のコレクター、亀田和人さんが手がける〈PEANUTS MINERALS〉の店長兼鉱物フォトグラファー、濱口斗摩さんもまた、大のフローライト蒐集家だ。

「高校1年生の時に初参加したミネラルショーで手にしてから集めてきた、イングランド産のフローライト。その中でも、個人的なゴールとなったのがこの標本です。ディアナ・マリア鉱山で産出されたこちらは、“スノーストーム・ポケット”と産出場所の詳細が記録されています。緑の透明な結晶を白い鉱物が包み込む様子が、雪解けの新緑の景色を切り取ったようで、どの角度から眺めても美しい。稀少性のある好物も素敵ですが、市場性のある鉱物でも一つとして同じものがないのもまた鉱物標本の魅力。お店の考え方も一緒で、終わりのない蒐集の着地点となれるような標本をご提供したいと思っています」

フローライト/カルサイト
フローライト/カルサイトフローライトの上を、乳白色のカルサイトが覆っている共生標本。ディアナ・マリア鉱山の開発業者の冊子でも紹介されたことがある。

PEANUTS MINERALS

主に海外産の鉱物標本を取り扱う広島の鉱物標本店。実店舗がないため、WebとTwitterをはじめとするSNS、各地での展示会にて活動している。来年は鉱物標本とアルコールが楽しめる店を出す予定。
HP:peanutsminerals.com
Twitter:@peanutsminerals
Instagram:@peanuts_minerals

鉱物が気になったら。
国内でチェックすべき鉱物イベント5選!」を読む。