Feel

6月5日〜6月11日 水瓶座の運勢【ブルータス週間占い】

毎週月曜8時更新、占星術師・七嶋ナオさんによる12星座別「ブルータス週間占い」。仕事や人間関係に活かせるアドバイスをロジカルにお届け。今週の水瓶座(1/20〜2/18生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

水瓶座の星模様

まずは深呼吸

獅子座火星・金星VS木星牡牛座の構図は、水瓶座にとっては大きな影響をもたらしそうです。

金星と火星がいるのは「パートナーシップを結ぶ」または「公式な契約を交わす」という意味を持つ場所であり、(自己に対向する)他者の現れる場所でもあります。結婚運も主にこの場所で読んでいきます。

金星は「女性性」、火星は「男性性」。この2天体がこの場所に並ぶと、魅力的なパワーを持つ人物が現れ、熱烈な恋に落ちるイメージも湧き上がってきます。

また、木星のいる牡牛座エリアは、水瓶座にとって「生活基盤」や「家庭・家族」などを意味する場所です。獅子座火星・金星VS木星牡牛座によって、生活が大きく揺さぶられることになるかもしれません。

ネガティブな帰結として、たとえば手の届かない魅力的な人に夢中になりすぎて、家庭に波乱を起こすようなことが考えられます(貢いでしまうなど)。しかし、激動がポジティブに転じることもあり得ます。その場合は一目惚れからの電撃結婚や、契約などが想定できます。

太陽が、「創造性」や「恋愛」や「楽しいアクティビティ全般」といった、遊びや喜びを意味する場所を運行しているので、気分が高揚するようなことがありそうです。

今週の太陽にはあまり干渉する天体がいないため、ふわふわと舞い上がっても誰も引き留めて助けてはくれないかもしれません。他人の影響をとても受けやすい時期なので、大きな決断をすることは避けておきましょう。

また、土星(節度・社会性)が木星牡牛座に味方をしています。生活や家族、自分の支えになっているホームを振り返ることができれば、何かに夢中になって膨らんで弾けそうになっている気持ちが落ち着きそうです。まずは深呼吸をして、現実に立ちかえりましょう。

今週の全体の空模様

見えない戦火

「私は夏の緑をみると、「現実をうけいれよう」という気持ちになる。うけいれあぐねるほど複雑な現実があるわけではないのだが、それでもとにかくいろんなことを、怖がらずにみんなうけいれよう、と思うのだ。」
──江國香織『夏の緑』

今週、太陽は他の主だった天体とコンタクトを取らない状態を続けます。

それはさながら、ひとりで物思いにふけっているよう。見晴らしの良い丘の上に静かな図書館があり、そこには自分(太陽)以外誰もいません。

この太陽は、人ごみにいると周りから影響を受けすぎてしまうので、自分を取り戻すために、喧騒から離れたところに身を置いているのです。そこには、世の中の動きを静観する姿勢も見られます。

牡牛座エリアを運行する天王星と水星が、ぴったり重なり合っています。隠されていた重要なものが姿を現すときです。鋭い意見で社会を揺るがす人も出てくるでしょう。

水星=伝令神ヘルメスが衝撃的なニュースを運んできます。地道に生きる人たちの目を覚ます電撃的な一撃のよう。人々の怒りの導火線に火がつくかもしれません。

喧騒の中にいるのは火星のようです。その隣には金星も控えています。この2天体が、牡牛座エリアでのびのびと過ごす木星に激しくぶつかっていきます。

天体は、良い意味も悪い意味も両方持っています。ポジティブな面が強く出過ぎてネガティブに転じることもあります。

火星は「意欲」「勇気」「決断力」などの意味を持ちますが、「戦争」「武力」「事故やトラブル」といったものも表します。

金星も、「愛と美」「喜びと豊かさ」を意味する一方、「耽溺性」や「甘やかし」の意味も持っています。特に明けの明星としての金星は、古代から「戦いの女神」になぞらえられてきました。

今週は奇しくも、「戦い」に通ずる2天体が、木星に厳しい角度で繋がっているのです。

木星は「成長拡大」を司り、「善悪を区別せずになんでも肥大化する」という面も持ちます。牡牛座にいるときには、幸運と繁栄の星としての力を発揮しています。人々が安心してご飯を食べられる環境を保ち、心身の安全を守ろうとしているのです。

そんな木星に「戦い」の2星がぶつかり、その火花が木星の作用で激しく飛び散るので、戦乱によって平穏な生活が脅かされる…そうでなくとも、軍備費拡大等で暮らしが圧迫される、といった光景が浮かびます。

けれど、火星や金星の良い面を強調した読み方をすれば、この配置は、「安定」(富裕層や既得権益など)の保護という姿勢(木星)を打ち砕くようにも見えます。せっかく言論の自由があるのだから、どんどん表現活動をしていこう!という情熱が滲み出ています。

一方で、魚座を運行する土星は木星牡牛座と調和的な繋がりを持ち、その支えとなっています。困難にあっても、良いことを探し、信じられるものを見つけることができるでしょう。労り合いや支え合いは絵空事ではないと、善意を信じて平和を祈る気持ちが溢れてきそうです。

11日、逆行中の冥王星が山羊座エリアに戻ります。それにより「古い社会」や「古い基準」について振り返り、調べて知っていくようなことが起きそうです。


5月29日〜6月4日 水瓶座の運勢【ブルータス週間占い】

TUMIのバッグと黒川隆介

詩人・黒川隆介の“余計なものを持たない旅”と、質実剛健な〈TUMI〉のバッグ

暮らす / PR