Watch

Watch

見る

映画『ミスター・ロジャースのご近所さんになろう』:やさしい気持ちになれる、心がふっと温かくなる珠玉の名作選Vol.16

私たちは日々、いろいろなやさしさ”をもらっている。心がふっと温かくなる、映画から小説、音楽、マンガ……珠玉の名作選。やさしい気持ちになれる、やさしさがわかる、あの人たちの“ことば”。「やさしいとき40」の一覧はこちら

Text: Emi Fukushima, Daisuke Watanuki, Saki Miyahara

本質を伝える司会者が説く
“やさしくあること”の難しさ

アメリカの人気子供向け番組の司会者、フレッド・ロジャースの人生を追ったドキュメンタリー。

彼は一貫して子供たちに自立した人間として接し、戦争や死、離婚などの暗い話題も誠実に伝えているのが印象的だ。その中で彼が説くのは、やさしさには時間と努力が必要だということ。

様々な感情を抱えながら、人を許し、受け入れることは難しいとしたうえで、やさしさに対して「頑張ってみる」という表現を使うことが新鮮だった。トム・ハンクスがフレッドを演じた映画『幸せへのまわり道』も併せて観ると、彼への理解が深まる。

優しくなるのには時間がかかったよ
みんなどうやってるのか 知ろうとしたんだ
でも頑張ってみるといいよ

『ミスター・ロジャースのご近所さんになろう』より

談・サヌキナオヤ