Drink

Drink

飲む

「鈴木屋酒店」(神奈川/鎌倉)鎌倉のシーンを牽引する、創業100年超えの酒店。ナチュラルワインのお店ガイド

もっと自由においしいワインと出会いたいなら、信頼できる“注ぎ手”と“売り手”を見つけることが近道です。首都圏を中心に全国の各都市まで、オープン5年ほどのバー、レストラン、酒場、酒販店……53軒と、その店主/オーナーを、おすすめの一本とともにご紹介。

photo: Jun Nakagawa / text: BRUTUS

鎌倉のシーンを牽引する、
創業100年超えの酒店。

由比ヶ浜から程近く、50店舗以上にナチュラルワインを卸しているショップがある。4代目オーナー兵藤昭さんから店を任されるのは、江澤智佑紀さん。セレクトのポイントは“人”。

「インポーターとの関係を大切にしていて、信頼する人が薦めてくれれば産地も関係なく取り扱います」。客とのコミュニケーションも大切にする。「お客さんには“どんな気分ですか?”と聞くようにしてます。味わいを聞くと“すっきり辛口で”というように、その人が知っている味に限定されてしまう。言語化できていない欲求を満たす一本を提案できるようにしています」。

クロ・フォンティーヌ フォジェール・トラディション 2017
クロ・フォンティーヌ フォジェール・トラディション 2017/仏・ラングドックで3兄弟が造る赤。「信頼するインポーター〈二番通り酒店〉のイチオシ。クモの巣さえも避けて畑の環境を大切にしていて、すごくピュアで飲みやすいけど“濃い旨”」。ボトル3,600円。