Eat

Eat

食べる

木寺紀雄が語る〈とんかつ山和〉の特ロースかつ定食

あの時食べたこんなとんかつ。写真家・木寺紀雄による味の記憶。

Photo: Kayoko Aoki, Tomo Ishiwatari, Kasane Nogawa, Kunihiro Fukumori, Hiroki Tsuji / Illustration: Text / Text: Hikari Torisawa, Yuriko Kobayashi, Koji Okano, Izumi Karashima / Edit: Keiko Kamijo

とんかつ山和(中目黒)

中目黒 とんかつ

全日本とんかつ連盟に加入し、食材にこだわりのある昔ながらの店。混むランチを避け、落ち着いた夜に行っています。

箱根路(何故?)が描かれた暖簾の奥から、お肉を丁寧に調理する音がドスドス、揚げる音がカラカラと心地よく聞こえてきます。お皿を運ぶ時に触れないよう配慮されているのか、暖簾の片側だけ短くカットされているところに、几帳面さがうかがえます。

ご夫婦で切り盛りされているのですが、名店にありがちな偉そうな態度はなくとても元気で心地よい接客。シジミの味噌汁、付け合わせのマカロニ、薬味のすりゴマ、店内に流れるNHKのナレーションや客層も含めて、懐かしく真心を感じる雰囲気。そんなご夫婦から教わることがあるなあと思いつつ、姿勢を正し、右から順にいただきます。また来ますー。