Eat

Eat

食べる

今日のギフト:〈東京會舘〉のマロンシャンテリー

あの人の笑顔が見たい。お世話になっている友達や家族、恋人に贈りたい、ちょっと楽しいプレゼントを毎日紹介。前回の「〈ペリグロ〉のジンジャーシロップ」も読む。

Photo: Chihiro Oshima / Text: Akiko Yoshikawa / Edit: Mutsumi HIdaka

連載一覧へ

純白の生クリームの中から
金色に輝く栗が現れる。

〈東京會舘〉のマロンシャンテリー

東京會舘_マロンシャンテリー

大正11(1922)年に国際的な社交場として創業した東京會舘の看板洋菓子。初代製菓長の故・勝目清鷹さんが、1950年頃にモンブランを基に考案。材料は栗と生クリームのみ。

「栗を甘さ控えめに煮て、舌触りを良くするために3回も漉すという繊細な仕事ぶり。上品な味わいを持つ逸品へと昇華させた勝目氏の高い技術力と見識に喝采を送りたい」。東京會舘東京ギフトパレット店、如水会館などでも販売。

¥980(お持ち帰りの場合)

銀座スカイラウンジ

住所:東京都千代田区有楽町2-10−1 東京交通会館15F|地図
TEL:050-3187-8713
営:11時30分〜22時(土・日・祝11時〜)
休:年末年始

連載一覧へ