Watch

イラストレーター・サヌキナオヤの理想の3日間 in SUMMER。ゲーム・映画・読書。1日ごとにジャンル替え

新作映画にアート展、音楽フェス。膨らんだマイリストから年季の入った積読本まで。やりたいことだらけのこの夏、一体どう過ごそう?カルチャー通12人に、3日間の理想のスケジュールを考えてもらった。
前の記事「ベーシスト・劔樹人の理想の3日間 in SUMMER。本格的な、オカルト集中講義を開講」も読む。

text: Yoko Hasada, Aiko Iijima / edit&text: Emi Fukushima

ゲーム・映画・読書。
1日ごとにジャンル替え

初日はゲーム三昧。発売が延期されこの夏ようやく届くゲーム機「Playdate」をやり尽くします。24種のインディーゲームが毎週2本ずつ配信されるそう。本体右側に付いているクランクをどう使うのかも含めて楽しみです。

そしてもう一つ、人気のインディーシューティングゲーム『Cuphead』の続編コンテンツにも挑戦。ポパイなどのキャラクターを手がけたフライシャー兄弟を彷彿とさせるレトロでリッチなアニメーションに惹かれ数年前に全トロフィー取得までやり込みました。難しいので1日じゃ進まなそうですが(笑)。

翌日は映画の日。大好きなポール・トーマス・アンダーソン監督の新作『リコリス・ピザ』を観に劇場へ。最終日は家で積読本を。オーシャン・ヴオンの小説『地上で僕らはつかの間きらめく』など海外文学を消化したいです。

SCHEDULE

day1
新作の携帯ゲーム機「Playdate」を開封。
インディーゲームの『Cuphead』新DLCに挑戦。

day2
PTA監督の新作『リコリス・ピザ』を劇場観賞。

day3
自宅でゆっくり積読本を消化。

携帯ゲーム機「Playdate」
「Playdate」はレトロな見た目も◎。