Eat

Eat

食べる

朝から旨い飯を堪能できる4軒!札幌グルメのアドレス帳 Vol.3

札幌は言わずと知れたグルメの街。滞在中の食事機会は貴重で、店選びに失敗は許されない。悲劇回避のために、札幌の食通にリサーチし、地元のスタッフが調査した食のアドレス帳。シチュエーション別に、ぜひ活用を!

Photo: Ryo Ohkawara, Koichi Ono, Ryoichi Kawajiri, Yuta Kihara, Takuma Kunieda, Keigo Sadahisa, Mihoko Tsujita, Ryosuke Dewa, Hajime Nohara, Yujiro Yamanouchi, Yusuke Yarimizu / Text: Yumi Inoue, Tomoyuki Uchiyama, Masashi Osaka, Maiko Kasai, Naoto Kashiwazaki, Yasuhiro Kawamoto, Gentaro Kodama, Miwa Sasaki, Tamaki Sugaya, Hitomi Seki, Katsuaki Takasaki, Saori Fuse, Tomoko Yahata, Yuki Yamahira / Edit: Katsuaki Takasaki, Miwa Sasaki, Gentaro Kodama, Hitomi Seki

旅に出たら、一食だって無駄にしないのがグルマンの流儀。朝から旨いメシを堪能する、贅沢気分を楽しみたい。

サンドリア(中島公園)

客足の絶えない24時間営業の店。

1978年創業、43年続くテイクアウトのサンドイッチ専門店。ショーケースには卵からカツ、ツナ、野菜、フルーツまで常時40種類以上が勢揃い。24時間営業なので、すすきの帰りはもちろん、タクシードライバー、出勤前のビジネスマン、学生など、客がひっきりなしにやってくる。

餃子と麺 いせのじょう 桑園高架下店(桑園)

自家製唐辛子と白菜が後を引く辛旨さ。

札幌の数あるラーメン店の中でも、多くの人に支持される名店の一つ。本店は菊水にあるが、支店のこちらでは朝8時から“朝ラー”ができる。店内は狭いが待ち時間は比較的少なく、旭川の製麺所の麺を使った鶏ガラベースのしょうゆラーメンが¥550の良心価格なのも嬉しい。

食事処 ながもり(幌平橋)

脂したたる焼魚定食を、市場の中で。

二条市場で海産物を中心に扱う三浦商店が、すぐ隣で営む食堂。選りすぐりの素材を海鮮丼や定食にして振る舞ってくれる。観光スポットながら地元客が多いことからも、そのクオリティは折り紙付き。焼魚定食はサーモンハラスやホッケなど¥1,000以下のメニューも豊富だ。

ハサミヤ サンドイッチ(幌平橋)

劇的に旨いNY式サンドイッチ。

オーナーの竹島悟史さんがNYで旨さの虜になったサンドイッチを提供。ハム、ベーコン、コンビーフ、サラミが自家製で、実は近所の高校に通う娘のための親父の愛情ご飯でもあった。娘が卒業した今は、札幌在住のアメリカ人から故郷を思い出す味と絶賛されている。