Eat

Eat

食べる

自分史上最多ごはん:〈銀座アスター川越丸広店〉の 「アスター麺」

自分史上最多ごはん。それは文字通り、これまでの人生で、最もたくさん食した料理のこと。食通が繰り返し食べずにはいられない偏愛メニューとは?前回の「〈赤い部屋〉の 「ヤングコーン バター醤油」」も読む。

text: Haruka Koishihara

連載一覧へ

粂真美子さんの自分史上最多ごはん

中華料理好きの原点となった
長年愛する名店のオリジナル麺

最初に食べたのは、恐らく小学生の頃。丸広百貨店で両親と買い物をして、その後に。父も母も好きだったので“刷り込み”ですね。丸広店以外でも〈銀座アスター〉の看板を見るとスイッチが入り、2〜3ヵ月に1回は食べています。席に案内されると同時に「アスター麺で。白いお酢ください」が、いつものオーダー。

不動の看板メニューである「アスター麺」は、コクのある味噌風味のあんの中にエビ、豚肉、ネギ、白菜、青菜、キノコ類と具がたっぷり。野菜の炒め具合や麺のゆで加減も抜群で、どの店で食べても安定しているのはさすがです。

連載一覧へ