Eat

Eat

食べる

自分史上最多ごはん:〈赤い部屋〉の 「ヤングコーン バター醤油」

自分史上最多ごはん。それは文字通り、これまでの人生で、最もたくさん食した料理のこと。食通が繰り返し食べずにはいられない偏愛メニューとは?前回の「〈マレーチャン〉の 「ロティチャナイ」」も読む。

text: Haruka Koishihara

連載一覧へ

吉柳さおりさんの自分史上最多ごはん

ヤングコーン偏愛家が惚れ込んだ
安定感抜群の鉄板メニューとは

ヤングコーンは、三大最愛野菜の一つです。なので、尊敬する飲んだくれ先輩に5年前に〈赤い部屋〉を紹介していただいたときには、この料理名に目が釘づけに。以来、行けば必ずオーダー。毎週お店に通っていた時期もあり、週1ペースで食べていたことになります。

お店の看板料理は、シェフのマエストロ飯田さんが作るお好み焼き。鉄板焼き用の厚い鉄板で焼くので、愛するヤングコーンも外はカリッと、中は軟らかく焼き上がり、バターの塩梅も最高♡誰かを連れていったときには「とにかく黙って食べてみなはれ!」と勧めています。

連載一覧へ