Eat

自分史上最多ごはん:〈名物すた丼の店 国分寺店〉の 「すた丼(並)」

自分史上最多ごはん。それは文字通り、これまでの人生で、最もたくさん食した料理のこと。食通が繰り返し食べずにはいられない偏愛メニューとは?前回の〈吉そば 池尻大橋店〉の 「かけそば+卵&わかめ」も読む。

Text: Haruka Koishihara

連載一覧へ

奈良裕己さんの自分史上最多ごはん

嬉しいときも、疲れたときも。
どんなときも元気になれる一杯。

中学・高校の最寄り駅が国分寺だったので、部活の帰りに週1は食べていました。当時は「増し増し」もペロリだったけれど、今では「並」でお腹いっぱい。ただし「並」といってもご飯の量が並じゃない!そして大学生以降は、国分寺で飲んだときの締めに必ず。現在は、月に1回程度ランチや夕飯で利用しています。毎月29日(肉の日)は、肉増しサービスが!

最初は肉とご飯を味わい、途中で生卵をご飯に混ぜて肉と一緒にかっこみます。合間にたくあんをポリポリやったり、味の濃い味噌汁をすすって完食すれば、お腹も心もいっぱいに。

連載一覧へ