Eat

自分史上最多ごはん:〈こむらさき 天文館店〉の「ラーメン(鹿児島黒豚チャーシュー入り)」

自分史上最多ごはん。それは文字通り、これまでの人生で、最もたくさん食した料理のこと。食通が繰り返し食べずにはいられない偏愛メニューとは?前回の〈鴨屋 そば香 妙蓮寺本店〉の「鴨せいろ」も読む。

Text: Haruka Koishihara

連載一覧へ

吉田大八さんの自分史上最多ごはん

気鋭の監督が「鹿児島に住みたく
なるくらいハマった」と語る味。

初めて食べたのは、子供の頃に鹿児島出身の両親と里帰りしたとき。でも、自分自身ではっきりと「好きだ」と自覚したのは意外と遅くて、実は30代に入ってからです。シイタケ風味の上品な豚骨スープと細麺のバランスが絶妙で、お通しで出てくる甘口の漬物をかじりながらあの“匂い”を待つ時間がたまりません。

とにかくよそでは絶対に食べられない味なので、今やラーメンは〈こむらさき〉以外はほとんど口にしません。また、鹿児島に帰る際は〈こむらさき〉を訪れるスケジュールを軸に旅程を組んでいます。3泊4日なら2度は行きたい!

連載一覧へ