Talk

Talk

語る

箭内道彦、エリイ、大根仁「おなやみ相談室」:隣人からのプレッシャー

クリエイティブディレクターの箭内道彦、Chim↑Pom(チンポム)のエリイ、映画監督の大根仁が読者のお悩みに答える連載の第201回。見事に三者三様な回答をぜひご覧ください。お悩み相談も随時受付中。前回の「子供用カレーが許せない」も読む。

Illustration: sigo_kun / Edit: Asuka Ochi

部屋に置く場所がなく、数年来、玄関先に段ボールを置きっぱなしにしています。先日、それに蹴りを入れている隣人を見てしまいました。「もうすぐ片づけます」と張り紙したのですが、「信じられません」と張り返されるやりとりが続いていて怖いです。けれど片づけられないのですが、どうしたらいいでしょうか。
(編集者/48歳/男)

おなやみ相談 隣人からのプレッシャー

箭内道彦

その段ボールには何が入っていますか?僕は学生時代に大切にしていた制作日記の束を、ある時誤って全部捨ててしまいました。再現できないものが二度と戻ってこない喪失感とともに、なんだかスッキリもしました。その段ボール、火事が起きる前に捨ててきっと大丈夫です。ほかにも、「もうすぐ」でなく「◯月◯日までに」と直近の期日を張り紙する、隣人と仲良くなる、置ける物件にすぐに引っ越す、等々できますね。隣人の方にとっては、共有部の快適性も含んだ家賃ですしね、大家さんに通報されてしまう前に。

エリイ

片付けられない自分自身も怖いかもしれませんが、隣人はあなたよりもっと怖い思いをしていますよね。ここは業者を呼んで金で解決するしかないです。片付けられないあなたなので、それも億劫かと思いますが頑張りましょう。ケータイで「片付け 業者」と打って書いてある電話番号を押すだけです。数年も隣人は帰宅の度にイラついたのです。電話さえすれば1週間後の今には片付いているのでとにかくそれだけやって下さい。人は何でも出来る人と出来ない人がいます。出来ない人は金で解決して良いバイブスで生きましょう。

大根 仁 

編集者48歳男性、おそらく独身と思われます。もし奥さんがいたら「近所迷惑だからすぐに片づけて!さもなければ捨てる!」と怒られますからね。僕もご多分に漏れず、捨てられないブツが多いサブカルおじさんなので気持ちはわかります。その段ボールだって、いつかは開ける時が来るはず……って、来ませんよ!断言します。その段ボールの中身が役に立つ日は永遠に来ません。っていうか、廊下に出している時点で負けです。何に負けたか?段ボール程度のスペースすら取れない自分の甲斐性のなさにだよ!