Talk

Talk

語る

箭内道彦、エリイ、大根仁「おなやみ相談室」:息子が真面目すぎて心配

クリエイティブディレクターの箭内道彦、Chim↑Pom(チンポム)のエリイ、映画監督の大根仁が読者のお悩みに答える連載の第193回。見事に三者三様な回答をぜひご覧ください。お悩み相談も随時受付中。前回の「人を見下してしまう」も読む。

Illustration: sigo_kun / Edit: Asuka Ochi

僕が高校の頃は、ろくに勉強もせず、モヒカンにしてバカやったものですが、高1の息子ときたら自分の子とは思えないほど真面目。趣味はプログラミングで、外で遊ぶ様子もなく受験勉強。金髪とかにしなくていいの?と打診したら、鼻で笑われる始末。逆に心配です。遊んでほしい思いがあるのですが……。
(CGデザイナー/47歳/男)

息子が真面目すぎて心配

箭内道彦

隔世遺伝という言葉がありますが、血は1代置きのテレコで継がれるんだなと感じる心当たりは少なからずあります。親を反面教師にして子が育つというか、親子2代でプラスマイナスのつじつまをうまいこと合わせるというか。不真面目な親への反発で真面目になったり。真面目な親に対する反動で不良になったり。一方、子を心配するあなたは実は相当真面目な人ですし、お子さんもある日突然金髪モヒカンにするかもしれません。それも血なのだと思います。今は何も心配は要らないのではないでしょうか。

エリイ

同じ環境で育ってる友達の兄弟を見ても性格が全然違いませんか?私は妹がいるのですが全く違うんですよ。妹はお酒も飲まないし夜遊びも興味ないし、私はめっちゃお酒飲みたいし夜は遊びまくりたい。妹はクッキーを焼いたり裁縫をして色々作ったりするのですが、私はどちらもした事がないです。自分の親を見ても似てなくないですか?これって人体の不思議だなあっていつも思うんですよ。遊びたくない人に遊べといっても遊ばないですよ。その逆を考えてみてください。人ってまじで人それぞれでその性質に沿って生きる。

大根 仁

若い時は色々やって知見を広めた方がよい。という考え方にはおおむね賛同しますが、時代によって「色々」も違うのではないかと。振り返ると僕も上の世代に「もっと無茶しろよ。俺らの頃はよお……」みたいに言われていたっけ。そのたびに「で、今のアンタはイケてるの?」と鼻で笑っていました。おそらく心配しなくても息子さんは色々な体験をしていると思います。この前、電車で絵に描いたような真面目そうな高校生男子がいたのですが、イヤホンから漏れてくる爆音の曲は舐達麻でした。なんか良いなあと思いましたね。

NYで郷古隆洋の記憶に刻まれた〈ル ラボ〉のフレグランスを辿る

暮らす / PR