Talk

Talk

語る

箭内道彦、エリイ、大根仁「おなやみ相談室」:元彼が楽しそうでつらい

クリエイティブディレクターの箭内道彦、Chim↑Pom(チンポム)のエリイ、映画監督の大根仁が読者のお悩みに答える連載の第151回。見事に三者三様な回答をぜひご覧ください。お悩み相談も随時受付中。
前回の「舌がバカで残念です」も読む。

Illustration: sigo_kun / Edit: Asuka Ochi

元彼が付き合っていた時以上に独り身で生き生きと楽しそうにしているのをSNSでつい見てしまって辛いです。私は彼と出会った行きつけの店からも足が遠のき、共通の知人とも疎遠になって行き場もないのに不公平です。SNSストーキングのループにはまっています。別れてもう3年になるのにどうしたらいいですか?
(書店勤務/34歳/女)

元彼が楽しそうでつらい

箭内道彦

元彼に新しい恋人ができたとかそういうわけじゃないんですね。今の自分と比べて、独りで生き生きと楽しそうにしている元彼のその姿を見るのが辛いというのがせつないですね。もう3年経つんですね。SNSでつい追ってしまうのは、あなたが彼の幸せをちゃんと遠くから願っている証拠、「もしそうじゃなかったら」と気にかけている優しさだと思います。SNSはそろそろ退会して大丈夫かもしれません。フライングキッズの名曲「幸せであるように」をかけて、一緒に口ずさみながら。あなたの幸せもみんなが祈ってますよ。

エリイ

それは辛いですね、お気持ちお察しします。SNSストーカーにハマる時期があっても大丈夫、にんげんだもの。実はさぁ他に人生やらなんやらの不満を潜めているんじゃないですか?真の問題が別にあるのにそれを元彼という超赤の他人にすり替えて「せい」にして逃げてるのかと。真に向き合うのが怖かったりして。時間を無意味に削るよりまずは体の健康を保ち行動せよ。新しい概念が入ると一瞬で飛んじゃうんだけど探したってなかなか難しいが、求めよ、そうすれば与えられんって言うようにやっぱ探究し続けるしかない。

大根 仁

映画『ソーシャル・ネットワーク』はFacebookで成功し若き億万長者となったものの、かつての友人との裁判に疲弊するマーク・ザッカーバーグが、フラれた元カノに友達申請して、それが承認されないまま延々と画面をリロードする黄昏の表情で終わります。その元カノのプロフィール写真のリア充加減が絶妙でなんですよ。「俺をあんなにコケにしたお前が、俺が作ったFacebookでこんな顔してやがって!」みたいな。元カレもあなたのSNSを見てるかもですよ。飛び切りのイケてる画像をアップしましょうや。