BRUTUS特別編集 合本 村上春樹 最新号 最新号

BRUTUS特別編集 合本 村上春樹
BRUTUS特別編集 合本 村上春樹

読む。聴く。観る。集める。食べる。飲む。そして、思う。

2022年10月25日 1760円

2021年に話題を呼んだ2号連続の「村上春樹」特集が、合本してムックになりました。稀代の作家を「読む」「聴く」「観る」「集める」「食べる。飲む」といったキーワードで紐解きつつ、村上さんの当時の気分をそのまま収録するロングインタビューも実施。村上さんが自宅の本棚から選んだ51冊の本についての私的案内や、単行本『古くて素敵なクラシック・レコードたち』に収まりきらなかった125枚のレコードについての紹介文など、貴重な寄稿もたっぷり。そして、今回のムックでは、特集発売以後いろいろあったこの1年について話を聞く新規インタビューも掲載。コロナ禍のこと、戦争のこと、ハワイのこと、そしてヤクルト優勝のこと……、村上さんはいったい何を思っていたのか。村上春樹のこれまでと今が詰まった保存版の1冊です。

今すぐこの号を買う

「村上春樹、あれから1年を語る。」
村上さんの周りに起こった変化の一つ、移転先の新しい事務所で行われたロングインタビュー。世界は激動の1年、村上さんはどう過ごしていた?

「村上春樹、あれから1年を語る。」
村上さんの周りに起こった変化の一つ、移転先の新しい事務所で行われたロングインタビュー。世界は激動の1年、村上さんはどう過ごしていた?

「村上春樹の私的読書案内 51 BOOK GUIDE」
村上さんが「手放すことのできない」という51冊の本(洋書、古典、戯曲、マンガ、料理本まで!)について、その愛着の理由と共に読書案内。

「村上春樹の私的読書案内 51 BOOK GUIDE」
村上さんが「手放すことのできない」という51冊の本(洋書、古典、戯曲、マンガ、料理本まで!)について、その愛着の理由と共に読書案内。

「続『古くて素敵なクラシック・レコードたち』」
村上さん自身が「趣味というより、“宿痾(しゅくあ)”に近い」というレコード蒐集。そのウン千枚のコレクションの中から、お気に入りのクラシックレコードについて紹介。

「続『古くて素敵なクラシック・レコードたち』」
村上さん自身が「趣味というより、“宿痾(しゅくあ)”に近い」というレコード蒐集。そのウン千枚のコレクションの中から、お気に入りのクラシックレコードについて紹介。

「村上さんちのアートコレクション」
装丁に関わってくれた人や知り合いの絵を集めることで始まったアートコレクション。あるだけで生活が豊かになるという、とっておきの作品たちを自宅にお邪魔して拝見。

「村上さんちのアートコレクション」
装丁に関わってくれた人や知り合いの絵を集めることで始まったアートコレクション。あるだけで生活が豊かになるという、とっておきの作品たちを自宅にお邪魔して拝見。

「【復刻】村上春樹×BRUTUS」
実は、村上さんとBRUTUSは古い付き合い。1ヵ月の現地取材に行きエッセイを寄稿してもらった1984年のドイツ特集や、かつて村上さんが経営していたバー〈ピーター・キャット〉の取材など、超貴重な記事を復刻掲載!

「【復刻】村上春樹×BRUTUS」
実は、村上さんとBRUTUSは古い付き合い。1ヵ月の現地取材に行きエッセイを寄稿してもらった1984年のドイツ特集や、かつて村上さんが経営していたバー〈ピーター・キャット〉の取材など、超貴重な記事を復刻掲載!

今すぐこの号を買う