Feel

2024年上半期 双子座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が人気の占星術師・七嶋ナオさんが2024年上半期の運勢を占います。双子座(5/21~6/21生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

上半期全体の双子座

芽吹きの季節

2024年5月25日までは、球根が地中で育つような、下積みや仕込みの期間が続きます。これは、成長・拡大を司る木星が2022年の5月からずっと、双子座にとって「裏方」や「秘密の場所」という意味を持つところにいるためです。

そして、2024年5月26日に、木星は「自分自身」である双子座エリアを運行し始めます。

このタイミングから“発芽する”とイメージして準備を進めていきましょう。また、社会的な責任を司る土星が天の高い位置にあるため、謙虚で清いものを求められる時期でもあります。自分の我儘さを律し、多くの人のためにどんな自分を差し出したら良いのだろうか、という姿勢が大切になります。ヒューマニティについても真剣に考えることになるでしょう。

太陽シーズンごとの双子座

12月22日~1月19日太陽山羊座エリア運行期間

双子座にとって、「共有財産」「親密な関係の部屋」などを意味する場所に太陽が運行するシーズンです。1月30日頃、強い威力を持った火星(熱意)が牡牛座を運行する天王星(改革)に調和的に繋がります。そのことにより、親や親戚、そのほかの目上の人から何かを譲られるかもしれません。貴重な品を受け取る可能性もあります。その人たちからの強い後押しで、事業や地位を継ぐようなこともイメージできます。

「人間関係・社交の部屋」であり、結婚やパートナーシップを意味する場所に、水星(知性)・金星(喜び)が運行することによって、正式な「契約」を結ぶことになるかもしれません(結婚やエージェント契約、コンビ結成など)。

1月20日~2月18日太陽水瓶座エリア運行期間

哲学や宗教を深く学びたくなるシーズンです。太陽がいる場所は「ここではないどこか」を意味し、この時期は、海外旅行など物理的に大きな移動をしたくなる一方、精神的な旅とも言える「学び」に親しむようになるかもしれません。

さらに冥王星(運命)も水瓶座エリアに入る影響で、とくに、スピリチュアルな体験のための「巡礼の旅」に出たくなりそうです。元々双子座が持っている知的探求心をパワーアップさせ、運命の扉を目の前に置くのが冥王星水瓶座です。自分の未来に無限の可能性を感じるかも。

金星(愛と喜び)と火星(勇気・積極性)が水瓶座エリアに入る2月中旬のタイミングでは、欲しかった情報が手に入り、自分が進むべき道が明確になってきそうです。

2月19日~3月19日太陽魚座エリア運行期間

太陽は、双子座とって天の高い位置であり、社会貢献やキャリアを意味する場所を運行します。

2月28日に魚座エリアを運行する太陽と土星(節制)が重なり合います。その影響で、仕事の場面で仕事への愛や誠実さを試されることがあるかもしれません。真摯な態度で業務に臨みましょう。

3月9日は火星(意欲)と天王星(改革)がぶつかり合います。準備してきたものの変更が必要になるかもしれません。もしくは新しい情報によって予定していたことの方向転換を余儀なくされるかもしれません。

3月20日~4月18日太陽牡羊座エリア運行期間

太陽は牡羊座エリアに入るとそのパワーを増します。友人たちからたくさん連絡が入り、賑やかになりそうです。アクティブな友人からイベントや集まりへの招待が多く届きそうです。3月中は全天体順行のため、何かを新しく始めるのに良い時期です。積極的に参加していきましょう。

金星(愛と喜び)と土星(節度)が重なり合い、木星(成長・拡大)と調和的に繋がることにより、奉仕的な姿勢で頑張ってきた仕事が報われそうです。精神的な成長を自分でも実感できそうです。

◆4月19日~5月19日(太陽牡牛座エリア運行期間)

太陽が「無私と献身」「隠されたもの」「深層意識」を意味する場所を運行します。

4月22日頃、太陽は冥王星と激しくぶつかり合う位置に入ります。さらに木星(成長・拡大)と天王星(改革)が重なり合うこともあり、「自分の運命」を悟るような出来事が起きるかもしれません。

5月半ばを過ぎると、この「無私と献身」のエリアに5天体が集まります。

その影響で、自身の無力さを知り、運命に従うことでこそ大きな力を得られることがあるのだと心の底から理解できるのかもしれません。目に見えないものに守られ、導かれ、豊かさに繋げられていく感覚がわかるタイミング。

◆5月20日~6月20日(太陽双子座エリア運行期間)

「主役の1カ月」です。運気に味方されて活力が出るタイミング。とくに序盤では、太陽と冥王星が仲良く手を繋ぎます。

5月26日に木星が双子座エリアに入るとますます運気は上り調子になり、どこにいても注目を浴びるかもしれません。しかし、魚座エリアを運行する土星の影響を受け、責任やプレッシャーも増していくでしょう。大人の自覚を持ちつつ、爽やかで柔らかく、軽やかな自分でいられるように、バランス感覚を持つようにしましょう。

グラフィックデザイナー・小林一毅

グラフィックデザイナー・小林一毅の挑戦、その前夜のこと。powered by Yakult

休む / PR

2023年下半期 双子座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】