Feel

2024年上半期 水瓶座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】

毎週更新「ブルータス週間占い」が人気の占星術師・七嶋ナオさんが2024年上半期の運勢を占います。水瓶座(1/20~2/18生まれ)の星模様は?

text: Nao Nanashima / edit: Motoko KUROKI / illustration: Aurélie Garnier

上半期全体の水瓶座

箱舟に乗って

2023年は時代や運命を司る冥王星が、水瓶座エリアと山羊座エリアを行き来するようになり、世界にも社会構造にも大きな変化が起きています。同じように水瓶座の人たちにも変化があったかもしれません。

また、2023年5月から2024年5月まで、木星(成長・拡大)と天王星(改革・刷新)が、水瓶座にとっては基盤となるエリアを運行していることから、居場所や働き方、家族との関係が課題になっています。

2024年上半期はその悩みに対してはっきりとした解決策が見つからずとも、創造的なアクションで苦しみを上書きできそうです。思いもよらぬ化学反応によって、活路を見出せるでしょう。

太陽シーズンごとの水瓶座

12月22日~1月19日太陽山羊座エリア運行期間

冬至の別名は「一陽来復」です。太陽の威力が最も弱まったあとは回復していくだけだという、希望のある呼び方。暗い空気の中でも未来を見ることで明るさを得られます。

太陽山羊座運行期間は、水瓶座にとって「隠されたもの」「深層意識」を意味する場所に太陽が巡るシーズンになります。「内観」がテーマになります。

自分の時間を大切にするために籠りたくなるタイミングです。静かな禅寺で座禅をくむようなイメージもあります。思い切り「隠者モード」を楽しみましょう。

1月20日~2月18日太陽水瓶座エリア運行期間

この期間は「主役の1カ月」です。運気に味方されて活力が出るタイミング。趣味に没頭でき存分に楽しめそうです。

1月21日、太陽が水瓶座エリアに入るのとほぼ同じタイミングで冥王星(運命)も水瓶座エリアに入ります。水瓶座の原型的なエッセンスは、「アナーキズム」「革命児」「多様性を愛する」という、社会性を含んだものです。

デモや社会運動などを明るいコンテンツにして世界に発信するようなこともできるかもしれません。理想を持つことを諦めず、自分の人生と社会との関わりについて積極的に考えると良いでしょう。

2月19日~3月19日太陽魚座エリア運行期間

2月19日に太陽が魚座エリアを運行し始めると、やりたいことが自由にできるでしょう。裁量できる範囲が広がるイメージです。

2月28日頃は魚座エリアを運行する太陽と土星(責任)が重なり合います。またこのタイミングでは火星(勇気)と木星(成長・拡大)が激しくコネクトします。その影響で、自分の進みたい道を家族やチームメンバーに反対されて衝突するかもしれません。本音で勝負することが大切です。

3月12日から19日までは魚座エリアに太陽(創造性)、金星(愛と喜び)、土星(節度)、海王星(夢・スピリチュアル)が並びます。自らの希望を言葉にすることで運を呼び込む「引き寄せの法則」が使えそうなイメージです。

3月20日~4月18日太陽牡羊座エリア運行期間

この期間は、友人たちと楽しく活気に満ちた時間を過ごせそうです。少人数でカフェを貸し切って小さなイベントやワークショップを開くのも良さそう。新しい出会いも多くなりそうです。

さらに魚座エリアには金星(愛と喜び)、火星(意欲)、土星(節度)、海王星(夢・スピリチュアル)が運行しています。そのため、自他の意見や要望がカオティックに混じり合い、境界線が曖昧になりそうです。このタイミングでの金銭や物の貸し借りは危ないので止めて正解です。

◆4月19日~5月19日(太陽牡牛座エリア運行期間)

プライベートの生活を振り返り充実させるタイミング。家族や身内に目を向けましょう。模様替えなども楽しくできそうです。

4月22日頃、太陽は水瓶座エリアにいる冥王星と激しくぶつかり合い、さらに木星(成長・拡大)と天王星(改革)が重なり合います。家族や仲間との激しいバトルの兆しです。このパワーをポジティブに使うなら、関係性を良い方向に変えるために使っていきましょう(誠実さゆえの離別もあり)。

冥王星の“極端さ(猛烈さ)”を掃除や引っ越しや改築などに転換すると良いでしょう。

5月半ばを過ぎると、牡牛座エリアに5つの天体が集まります。自分にとって心から安心できる“帰属する場所”を見つけていくことが課題になりそうです。

◆5月20日~6月20日(太陽双子座エリア運行期間)

創造性が高まり、友人たちと楽しいイベントを開催するような場面がイメージできます。また、コンサートや映画祭に出かけたり、博物館など知的好奇心を満たせる場所に足を運んだりするのもおすすめです。このシーズンの序盤では、太陽と冥王星が仲良く手を繋ぎます。ウキウキすることがたくさん詰まった1カ月になるでしょう。

さらに5月26日に木星が双子座エリアに入ると「創造的であること」や「遊びにいそしむ」エネルギーが増し、もっと面白いことをやりたいという熱意が燃えてきそうです。また、自分が発表したものが話題になるかもしれません。

漫画家・小山ゆうじろうの「教えて先生!いい睡眠って何ですか?」

まんが家・小山ゆうじろうの「教えて先生!いい睡眠って何ですか?」

休む / PR

2023年下半期 水瓶座の運勢【七嶋ナオの12星座別ブルータス占い】