Eat

Eat

食べる

グルマン温故知新:西麻布〈ケジャンオールスターズ〉活けのワタリガニを漬け込んだ、ケジャン専門店

テーマごとにレストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Keiko Nakajima / Text: Taketoshi Onishi

連載一覧へ

ケジャンオールスターズ(西麻布)

活けのワタリガニを漬け込んだ、ケジャン専門店。

一度聞くと忘れられない店名である〈ケジャンオールスターズ〉は、アートディレクターの秋山具義さん命名。西麻布の住宅街に、昨年ひっそりオープンしたケジャン専門店がこちらだ。

店主の鄭壽福さんは、大久保の焼肉の名店〈ホルモン船ホールちゃん〉オーナー。故郷・韓国のソウルフードの一つであるケジャンをもっと広めたいと、自身も愛するケジャンの専門店を作ってしまった。愛知や愛媛産を中心にした国産ワタリガニにこだわり、活けのまま特製醤油ダレに漬け込んで、急速冷凍するのが旨さの秘訣。その量がなんと2トンというから驚きだ。

「最初に大量に作ったから安く売れるのよ。安いでしょ」と、豪快に笑う鄭さん。確かにケジャン2種にカキチヂミや蟹チャーハンがセットになったコースで¥8,640、22時30分以降はすべてアラカルトで味わえるのだ。蟹ラーメンは24時以降もオーダー可能。危険な〆ラーの店としても、西麻布で話題だ。

西麻布〈ケジャンオールスターズ〉店主の鄭壽福さん
コースでは鄭さんの真骨頂であるハラミタタキやタンステーキも提供。
西麻布〈ケジャンオールスターズ〉店内
カウンターのみの小さな店だが深夜まで賑わう。

連載一覧へ