Eat

Eat

食べる

グルマン温故知新:千歳船橋〈BISTROT L'adret〉夫婦で営むナチュラルワインビストロ

テーマごとに老舗と最新レストランを紹介するブルータスの人気連載。今回は一つの料理や食材への並々ならぬ愛情で、マニアックな専門店を作り上げてしまったお店。愛の強さ=味わいに比例する!遊び心溢れるメニューを堪能せよ。

Photo: Naoki Tani / Text: Kei Sasaki

連載一覧へ

BISTROT L'adret(千歳船橋)

夫婦で営むナチュラルワインビストロ。

「自分でやるなら、クラシックなビストロ料理を出す店と決めていた」と、古山幸正さん。千歳船橋を選んだのは、「1周すれば町の知り合いに会える」サイズ感が、1年暮らしたフランスの田舎町・ソリューと重なったから。古い一軒家の2階、妻の久美子さんと営む10席の店は、働く人より暮らす人のリズムで動く町にぴたりとハマっている。

黒板メニューには、ウフマヨネーズにお肉のパテ、ステーキフリットといったザ・定番がずらりと並ぶ。今ならホワイトアスパラガスなど、前菜に野菜料理を多く揃え、主菜はがっつり肉を、というスタイル。手間暇かけたソースが要の重層的な味わいだが、ビネガーや野菜のだし使いが巧みでキレ味よく、ナチュラルワインとも好バランス。王道ビストロ料理とナチュラルワイン、実はありそうでなかった組み合わせだ。背伸びせず、真っすぐな夫妻の人柄も好感度高し。年月を重ねるごとにいい店になりそう。

千歳船橋〈BISTROTL'adret〉店内
店内は、床や壁など細かな意匠に見どころあり。
千歳船橋〈BISTROTL'adret〉古山幸正さん
食べることはもちろん、おいしいものの話も大好きだという古山さん。

連載一覧へ