Eat

医師・稲葉俊郎に質問。お金を何に使いますか?

ふと天から降ってきたお金。自由に使っていい、と言われたらどうする?8人の方々に、金額別に使い道を聞いてみました。他愛のない遊びですが、その人の価値観の本質が見えてくるような気も。あなたなら何に使いますか?

Illustration: Kenji Asazuma / Text: Yuriko Kobayashi, Junya Hirokawa, Chihiro Kurimoto, Moteslim, Izumi Karashima

1,000円あったら

本を持ち寄って読書会を開く。

金額に応じて「場」づくりをしたいです。まずは1人1冊ずつ¥1,000以内で本を買って持ち寄って、10人くらいで読書会を開きます。みんなでいろいろな本を読んで語り合います。

本としおり イラスト

1万円あったら

テーブルと椅子をDIYする。

ホームセンターで板と釘なんかを買って、8人くらいで囲めるテーブルと椅子8脚を作ります。1万円だとみんなで集まるための場所を買ったり借りたりはできなそうなので、神社とか公園に置いて輪になって話したり、何か楽しいことをしたいですね。お金が余ったらペンキを買って、椅子とテーブルをペイントしたらより楽しそうです。

100万円あったら

みんなで集まれる場所を買う。

100万円で足りる規模の場所を買って、友達や身近な人が自由に集まれるスペースを作りたいです。電動ノコギリとかDIYするために必要な工具も揃えて、それを誰でも共同で使えるようにします。
お金に余裕があればその場所の周辺に木や花を植えて、心地いい雰囲気にしたいですね。軽井沢の教会の跡なんか素敵かなと思います。

1,000万円あったら

畑を作って農作を。

100万円で作ったスペースの規模をより大きくして、地域の人たちが誰でも自由に使える場所を作ります。DIYする作業場だけでなく畑も作って、そこでみんなで野菜を育てたりしたい。
コンバインとかビニールハウスとか農業のために必要なものも買えそうですね。とにかく地域の人が気軽に新しいものを作れるような場所を作りたいです。

無限にあったら…

地球を買って公共財産にする。

世界中の私有地を買って一度僕のものにして、それを放棄して地球上のありとあらゆる生命の公共財産に。「私有」という概念をなくして、人類の進むべき道をみんなで考え直します。

平和な地球と人々 イメージイラスト