Eat

作家・チェ・ウニョンに質問。お金を何に使いますか?

ふと天から降ってきたお金。自由に使っていい、と言われたらどうする?8人の方々に、金額別に使い道を聞いてみました。他愛のない遊びですが、その人の価値観の本質が見えてくるような気も。あなたなら何に使いますか?

Illustration: Kenji Asazuma / Text: Yuriko Kobayashi, Junya Hirokawa, Chihiro Kurimoto, Moteslim, Izumi Karashima

1,000円あったら

ハイネケンを4本買う。

大好きな〈ハイネケン〉のビールがちょうど4本買えますね。日頃からお酒はよく飲んでいて、中でもビールと一緒にフライドポテトを食べるのが、ささやかだけれど私の小さな幸せです。
社会の問題、個人のこと……。時にはそれらからすっと離れられるようなオプションを持っておくと、健やかに生きていけると思っています。

1万円あったら

友達とお刺し身を食べる。

韓国の食堂では生け簀で泳いでる大きな魚をその場でさばいてくれるので、友達と一緒にお刺し身をつつきながら、他愛のない話をしたいです。最近は外出する機会も減ったので。

お刺身と酒 イメージイラスト

100万円あったら

中古車を買って海へ。

現代自動車の「グレンジャー」という車を買って、高速道路で沿岸部の江陵という町までドライブしたいです。江陵は海もきれいですし、お刺し身(再び!)もおいしいんです。

高速道路を走るクルマ イメージイラスト

1,000万円あったら

家のローンを返済する。

「今の韓国、特にソウルの若者は家が買えない」などと言いつつ、実は1年前に、ソウル市の北の方に思い切って家を買ったんです。
でも、このままだとあと20年くらいローンを払い続けないといけなくて、そのプレッシャーから解放されるべく、早く払い終わりたいなと(笑)。そうしたら安心して創作に専念できますね。

無限にあったら…

動物と女性のために寄付。

日頃から動物愛護団体や女性団体に寄付しています。韓国では昔からさまざまな女性団体が活動していて、やはり同性として応援していきたい。
韓国に限らず、長い間維持されてきたシステムを変えるには多大な労力とコストが必要ですよね。最近はサイバー性犯罪の撲滅や未成年女性の支援を行う団体に注目しています。