Live

新中野〈LOVELETTER〉独特な感性が光る、削ぎ落とされた美しさ。花屋さんガイド2021

大切な人に花束を贈る。せっかくだから普段と違うお店を選びたい。最近オープンした個性的なお店や、センスのいいフローリストに直接頼んでみるのも手。今回も、評判高い全24軒に、¥5,000のブーケサンプルを花データ付きで作製してもらった。花束をもらう人は、花の飾り方解説も参考に。

Photo(Bouquet): Masahiro Tamura / Photo(Shop): Tomoo Ogawa / Text: Yuka Uchida, Chisa Nishinoiri, Emi Fukushima, Mako Yamato, Keiichiro Miyata, Yoko Fujimori

独特な感性が光る
削ぎ落とされた美しさ

2018年に8ヵ月限定で中野駅前にオープンし話題となったオーダーメイド専門の花屋〈LOVELETTER〉。一時閉店を経て昨年8月より新中野の新店舗で営業を再開した。

武骨な空間で店主のmemeさんが束ねるブーケは、時には1、2色にまで大胆に色数が絞られるクールな仕上がりで、男性からのオーダーも多い。「受け取った方の感性でこの束はリビングに、この一輪はトイレにと解体してもらって構いません」とmemeさん。束のバランスを楽しみ、一輪ごとの表情を楽しむ。何度も味わえる懐深いブーケだ。

BRUTUS 花と花束 新中野〈LOVELETTER〉