Read

Read

読む

頼りになるマンガ Vol.2:どうしても挫折してしまう、ダイエットの味方は?

人は悩みを抱えたり困難に遭遇したりすると、藁にすがったり猫の手を借りたり、思いも寄らぬ行動に出るらしい。すがられる藁も動員される猫もいい迷惑だろうに。それならいっそ、マンガに頼ってみませんか。コンシェルジュが厳選した「頼りになるマンガ」!

Illustration: Ken Hamaguchi / Text&Edit: Keiko Kamijo, Akio Mitomi, Saki Miyahara, Kaz Yuzawa

どうしても挫折してしまう、
ダイエットの味方は?

『エルフさんは痩せられない』シネクドキ/著

推薦者:岩下朋世

痩せるだけが正解ではないと教えてくれる異世界人。

エルフにダークエルフ、人狼、オーク、オーガ。それからドラゴン。異世界からやってきたさまざまなプラスサイズ女子たち。この世界の豊かな食生活にはまって増量してしまった彼女たちだが、元の世界に帰るためのゲートは、こちらに来た時と同じ、増量前の体重でないと通れないのだ。

そこで彼女たちはダイエットに奮闘する……かといえばそうでもない。食事制限から筋トレまで、毎回豊富なフィットネス知識が紹介されるが、タイトルに反してエルフさんたちには「痩せられない」ことをほとんど気に病む様子はないし、元の世界に帰る気があるのかないのか。

お役立ち情報は得られるが、のんきにこの世界を満喫する姿はプレッシャーとは無縁。実に平和だ。

『洗礼』楳図かずお/著

推薦者:青柳いづみ

食欲など消え失せて痩せられること間違いなし。

美しいかりそめの夢をずっと見ていたい。それは誰もが想像することだと思います。もしこの頭が割れ、脳を取り替えて、新しい私に生まれ変わることができたら。脱皮するように体が剥けて表と裏がひっくり返れば、ほんとうの私が現れる。そんな想像を私はよくします。

大女優いずみの夢もまた娘のさくらへと受け継がれていく。彼女達の想像力が、物語を作り出す。なんという力を持っているのでしょう。ほんとうの恐怖は、私達の頭の中にある。私達もいずみであり、さくらなのです。絵の中の彼女が想像の中の教会で洗礼を受け、許したまえと神に向かって祈り続ける姿は忘れられません。

『洗礼』を読んでいれば食欲など消え失せて痩せられること間違いなし。

『左ききのエレン』かっぴー/原作 nifuni/著

推薦者:SYO

「自分がダサいって知ってるヤツは伸びる」!

さまざまなクリエイターを描くこの作品は多くのシーンに活用できます。もちろんダイエットにも!ダイエットは道中が超つらいのに、結果を出さない限り意味がないもの。

本作で描かれる「この世界にがんばったで賞なんて無いんだから」というクリエイターのリアルと、通じるものがあるのではないでしょうか。才能はあくまでスタート地点、「努力」を続けるからこそ一流になれる。結局、しんどかろうが痩せるまでやり遂げるしかないのです。

自分もコロナ太りから10㎏落としたのですが、腹を括ってから結果がついてきました。大丈夫、ダイエットしたいと思った時点であなたはもう一歩踏み出しています。後は続ける意志だけ。「自分がダサいって知ってるヤツは伸びる」!

『はたらく細胞BLACK』原田重光/原作 初嘉屋一生/著 清水 茜/監修

推薦者:川村豪

読めば食生活に気をつけようと思うようになる!

この作品のユニークなところは、舞台がほかでもない自分の体内というところ。どんなに過酷でブラックな職場でも体の隅々まで酸素を届け、心臓を動かそうとする赤血球たち、次々と侵入してくる細菌を殺し、体を守る白血球たち。

生活習慣病はもとより、時にはストレスホルモンやステロイド剤、うつ症状との対決まで……日々体の中で、こんな死闘が繰り広げられているかと思うと、健康に気をつけようという気になるはず。私自身も、もっと自分の体を大切にしよう、食生活に気をつけようと思うようになりました。

どんなダイエット本よりも効くマンガではないでしょうか。さらに、体の中の細胞がどういう働きをしているのかを知ることができるので、勉強にもなる作品。